海野和男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
 海野 和男
生年月日 (1947-06-25) 1947年6月25日(69歳)
出身地 東京都
最終学歴 東京農工大学農学部農芸化学科
師匠 日高敏隆
事務所 海野和男写真事務所
作品 「蝶の飛ぷ風景」(平凡社
「大昆虫記」(データハウス
「蛾蝶記」(福音館書店
「昆虫顔面図鑑」(実業之日本社
受賞歴
テンプレートを表示

海野 和男(うんの かずお、1947年6月25日 - )は、日本の昆虫写真家であり、同ジャンルの草分け的な存在。肩書きとしては、日本自然科学写真協会会長、日本昆虫協会理事、日本写真家協会会員などが挙げられる。広角レンズを使った接写により、昆虫の周囲の環境を風景として写しこんだ作風を得意とする。

経歴[編集]

1947年、東京都に生まれる。東京農工大学日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。大学生の時に「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が取り上げられ、以後昆虫写真家としての道を歩むことになる。

1990年に、長野県小諸市クワガタムシの大アゴが落ちているのを見つけ、豊かな自然の残る小諸の地に惹かれ、そこに別荘を建てて一年の多くの時間をそこで過ごしている。

著作[編集]

自然を知ってもらうことによって環境保護の理解も進むと考え、数々の写真集を出版している。

『昆虫と擬態』(平凡社)は1994年日本写真協会年度賞を受賞。他にも本格的な写真集を多数出版しているほか、子供向けの図鑑類や飼育指南書も多く手がける。また、海野和男の撮った昆虫の写真は広く昆虫図鑑に使用されている。

その他にも、都会で自然に触れる方法として、バタフライガーデンの紹介にも精を出している。

  • 海野和男 (2011-06-09) [2011] (日本語). 《昆虫顔面図鑑 世界編》. 実業之日本社. pp. 112頁. ISBN 978-440-832-348-0. 
  • 海野和男 (2011-06-11) [2011] (日本語). 《昆虫顔面図鑑 日本編》. 実業之日本社. pp. 112頁. ISBN 978-440-832-346-6. 

テレビ出演[編集]