海馬島 (歯舞群島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
海馬島
Oskolki ISS cut.jpg
左:海馬島、右:カブト島、上:カナクソ島
座標 北緯43度34分0秒
東経146度24分0秒
面積 1.5 km²
最高標高 38 m
所在海域 太平洋北海道
所属諸島 歯舞群島
所属国・地域 ロシアの旗 ロシア(実効支配)
日本の旗 日本(領有権主張)
テンプレートを表示

海馬島(かいばじま、とどじま、アイヌ語名:トドモシリ)は、歯舞諸島の島のひとつ[1]多楽島の南東に位置し[2]北海道からは37キロメートル離れている[3]

戦前日本が統治していた島であったが、1945年ソ連対日参戦の結果ソ連により占領される。ソ連崩壊以降はロシア連邦が実効支配し、ロシアの行政区画においてはサハリン州南クリル都市管区2006年までは管区)に属している。しかし日本政府はソ連による占領以降も「北方領土」の一部として領有権を主張しており、日本の行政区画においては1959年まで歯舞村に所属し、同年以降は根室市に属している[3]

脚注[編集]