淡江大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
淡江大橋
Danjiang Bridge
座標 北緯25度10分41.5秒 東経121度25分5.2秒 / 北緯25.178194度 東経121.418111度 / 25.178194; 121.418111
通行対象 TW PHW61.svg西部浜海快速公路
淡海軽軌八里線
交差 淡水河
所在地 中華民国の旗 中華民国台湾
新北市淡水区八里区
正式名称 淡江大橋
特性
形式 単主塔非対称斜張橋[1]
全長 920メートル (3,018 ft)
71メートル (233 ft)
高さ [2]200メートル (656 ft)または
[3]211メートル (692 ft)
最大支間長 [1]450メートル (1,476 ft)
桁下高 20メートル (66 ft)
歴史
建築士 イギリスの旗 ザハ・ハディッド
工学的設計者 台湾の旗 中興工程顧問公司[4]
施工者 台湾の旗 工信工程公司
建設開始 (連絡道路部)2014年10月17日
(橋本体)2019年3月14日
建設費 154億NT$[1](前後を含む全体)
124.9億NT$[3](橋本体)
開通 2024年末(予定)
テンプレートを表示
淡江大橋
各種表記
繁体字 淡江大橋
簡体字 淡江大桥
拼音 Dàn jiāng Dà qiáo
通用拼音 Dàn jiang Dà ciáo
注音符号 ㄉㄢˋ ㄐㄧㄤ ㄉㄚˋ ㄑㄧㄠˊ
発音: ダンチャンターチャオ
台湾語白話字 Tām-kang Tōa-kiô
日本語漢音読み たんこうだいきょう
日本語慣用読み たんこうおおはし
英文 Danjiang Bridge
テンプレートを表示

淡江大橋(たんこうだいきょう、たんこうおおはし)は台湾新北市淡水区八里区を隔てる台湾三大河川の淡水河河口部に建設予定の省道快速公路台61甲線(西部浜海快速公路)淡海軽軌鉄道道路併用橋。台湾では3例目の鉄道道路併用橋となる計画[注釈 1]

前後の連絡道路は既に着工済みであり、完成すれば『単主塔・非対称の斜張橋』としては支間長が世界最長となるとともに[2][注釈 2]関渡大橋中国語版台15線)や淡水河橋中国語版中山高速公路)、碧潭橋中国語版フォルモサ高速公路)の混雑改善や淡水区北部のニュータウン「淡海新市鎮中国語版」の開発に弾みがつくものとされている。

沿革[編集]

1980年代に計画され、2010年4月2日行政院が承認した実現可能性調査計画では、総事業費は約154億NT$[1]、キロあたりの単価は12.17億NT$を見込んでいた。

全体で3工区からなり、台北港のベイエリア臨時大道上高架橋区間全長460メートルが第1工区、橋前後の両岸のアプローチ・スパン部が第2工区、橋本体部分が第3工区に分類される[5]

2013年4月25日から6月19日にかけて行政院環境保護署による環境アセスメント審査が通過[5][6]2014年1月15日に行政院で事業計画が承認された[5]

第1工区は2014年10月17日に起工し、2016年11月2日に完工、開通した[5][7]

第2工区は2016年1月9日の起工式典後[8][9]。、3月1日に着工、2020年完工予定[5]

橋本体を含む第3工区設計コンペは2015年9月に決定され[5]、2016年から7度の入札不成立を繰り返したが、2018年11月に施工業者が決定し[10]11月28日に国内ゼネコンの工信工程公司が交通部公路総局と受注契約を締結。2019年3月14日に起工した[11]。2024年末の開通を予定している[3]。建設を巡っては主塔が「淡水八景」とも称される淡水河の夕陽(『淡水暮色』[12])を遮るのではないかと疑念されている[13]

国際コンペ[編集]

交通部公路総局管轄で開催された国際コンペでは各コンソーシアムから数種類の案が提出された。主橋区間の建築設計競技結果は2015年8月12日に公表され、イラク出身でイギリスを拠点とする建築家ザハ・ハディッドによる斜張橋案が採用された[14][15]

  1. 複主塔型斜張橋(亜新工程顧問+デンマークの旗COWI英語版[16]
  2. 単主塔斜張橋イギリスの旗ザハ・ハディッド+中興工程顧問+ドイツの旗レオンハルト・アンドラドイツ語版(構造建築家フリッツ・レオンハルト英語版の事務所)[17]
  3. 鶴をモチーフとした複主塔斜張橋(日本の旗パシフィックコンサルタンツ+台聯工程顧問+禹安工程[18]
  4. X字型複主塔斜張橋(アメリカ合衆国の旗AECOM+萬鼎工程+香港の旗艾奕康工程顧問[19]
  5. 吊橋1(台湾世曦工程顧問+日本の旗大日本コンサルタント[20]
  6. 吊橋2(日本の旗オリエンタルコンサルタンツ+泰興工程顧問(アメリカ合衆国の旗ベクテル傘下)+大韓民国の旗平和エンジニアリング[21]

構造[編集]

[22] 主に第3工区の橋本体部について述べる。支間長450メートルで全長920メートルの主橋と[2]、両岸の高架橋式連絡道を合わせて総延長12,080メートル、A字型主塔の高さ約200メートル[2]、あるいは211メートル[3]、橋面の全幅は主塔部分で路面が上下線分離するため44-71メートル、車両の設計最高速度は90km/hで、中央部に淡海ライトレールの複線軌道の準備分として全幅約8メートルの余裕空間を確保し、ライトレールが建設されるまではバスレーンとして活用予定。上下各2車線の車道と機車(スクーター)、自転車、歩道レーンがそれぞれ独立して確保される[2]。ライトレールは淡水区側での地平部分とのアプローチには日本レインボーブリッジ部分における新交通ゆりかもめのようにループ線を採用する計画。船舶の往来部分では橋面高度20メートルを確保している[2]

表中のA.Sはアプローチ・スパンの略。

対象外 第1工区 第2工区 第3工区 第2工区 対象外
台62線 台北港 台62甲線 淡江大橋 沙崙路 沙崙路一段
開通済 2016年完工 建設中 2019年3月着工 建設中 開通済み
高架橋 高架橋 高架橋 高架橋A.S 斜張橋 高架橋A.S 地上(トンネル約200m含む[2]
7,600m 920m 3,580m
460m[5] 2,400m[23]  約2,000m 1,165m[23]
事業区間12,080m

脚注[編集]

註釈[編集]

  1. ^ 彰化県と雲林県境の西螺大橋(1953年開通、1979年軌道撤去)が1例目、台南市の西港大橋(1991年軌道撤去)が2例目(ともに台湾糖業鉄道の路線)。自動車がない清朝末期時代の淡水橋を含めると4例目となる。
  2. ^ 2018年時点で台湾の斜張橋で支間長が最長の橋は高屏渓斜張橋

出典[編集]

  1. ^ a b c d (繁体字中国語)交通部 (2015年8月21日). “「淡江大橋新建工程」計畫辦理情形”. 行政院. 2015年8月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g (繁体字中国語)淡江大橋及其連絡道路新建工程 第三標工程進度報告”. 交通部公路総局 (2017年12月22日). 2018年11月24日閲覧。
  3. ^ a b c d (繁体字中国語)淡江大橋決標簽約 估2024年底完工2018-11-28,中国時報
  4. ^ (繁体字中国語)交通建設 經典案例>淡江大橋及其連絡道路新建工程(第3標) 中興工程顧問
  5. ^ a b c d e f g (繁体字中国語)臺灣國際新地標 淡江大橋(施工中) 新北市政府 施政成果資訊網
  6. ^ (繁体字中国語)八里到淡水節省30分鐘淡江大橋過關最快109年通車2013-04-25,中国時報
  7. ^ (繁体字中国語)淡江大橋第一標大事紀要 交通部公路總局西部濱海公路北區臨時工程處
  8. ^ 淡江大橋の二次入札分工程、9日に着工2016-01-11,Taiwan Today
  9. ^ (繁体字中国語)淡江大橋第二標大事紀要 交通部公路總局西部濱海公路北區臨時工程處
  10. ^ (繁体字中国語)〈台北都會〉淡江大橋主橋工程 國發會拍板2018-10-21,自由時報
  11. ^ 淡水と八里を結ぶ「淡江大橋」、主橋部の工事開始/台湾・新北 2019-03-15,フォーカス台湾
  12. ^ (繁体字中国語)淡水暮色2009-09-09,文化部 臺灣大百科全書
  13. ^ (繁体字中国語)淡江大橋欲增三層樓管理中心 環委直批没必要2016-07-01,環境資訊中心(社團法人台灣環境資訊協會)
  14. ^ (繁体字中国語)淡江大橋國際競圖結果公佈 英國女建築師Zaha Hadid 擔綱造型設計作品獲勝”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年8月13日). 2018年11月24日閲覧。
  15. ^ 台湾・淡江大橋設計コンペ/優勝にザハ事務所らグループ/最終候補6者から選定2015-08-20,日刊建設工業新聞
  16. ^ (繁体字中国語)亞新工程, COWI A/S – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月6日). 2018年11月24日閲覧。
  17. ^ (繁体字中国語)中興工程顧問, Leonhardt , Zaha Hadid Architects – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月20日). 2018年11月24日閲覧。
  18. ^ (繁体字中国語)Pacific Consultants, 台聯工程顧問, 禹安工程 – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月3日). 2018年11月24日閲覧。
  19. ^ (繁体字中国語)艾奕康 AECOM Asia, 萬鼎工程 – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月12日). 2018年11月24日閲覧。
  20. ^ (繁体字中国語)台灣世曦工程顧問, NIPPON ENGINEERING CONSULTANTS – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月14日). 2018年11月24日閲覧。
  21. ^ (繁体字中国語)Oriental Consultants, 泰興工程, Pyunghwa Engineering – 淡江大橋競圖提案”. 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia (2015年9月4日). 2018年11月24日閲覧。
  22. ^ (繁体字中国語)淡江大橋及其連絡道路 第二標新建工程開工動土2016-01-09,交通部道路交通安全督導委員會
  23. ^ a b (繁体字中国語)淡江大橋及其連絡道路新建工程 (淡水區)第1場公聽會2015-08-18,交通部公路総局

関連項目[編集]

映像外部リンク
Zaha's contest-winning Danjiang bridge - Architects' Journal/YouTube (英語)(繁体字中国語)