淡路島女子駅伝競走大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

四実業団連盟(中部・北陸・関西・中国)合同淡路島女子駅伝競走大会(よんじつぎょうだんれんめい(ちゅうごく・ほくりく・かんさい・ちゅうごく)ごうどうあわじしまじょしえきでんきょうそうたいかい)は、毎年11月(文化の日が多い)に淡路島で開催されてきた駅伝競走で、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の予選会を兼ねていた。

概要[編集]

1992年の第3回から2003年の第14回までは伊弉諾神宮前から南淡町中央公民館前(現在の南淡公民館)までの6区間37 kmのコースであったが、2004年は、台風23号の影響で淡路島での開催が困難になったため中止となり、加古川市の加古川河川敷マラソンコース(42.195km)で行われた[1]。2005年の第15回[1]からコースが変更され42.195kmとなり最終大会に至った。

総合成績による表彰もあるが、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会への出場枠は各地域ごとに割り当てられており、最終の2008年の連盟別の出場枠は中部: 4、北陸: 1、関西: 3、中国: 3だった。ただし、出場枠以降のチームでも走破タイムが2時間20分00秒を切った場合は出場権が得られていた[2]

2009年3月に入り、四実業団のうち、中部と北陸が別に予選会をする方針を発表したことや、スポンサーがつかない状況から、前年の2008年限りで廃止することが決まった。
2009年以降は九州で開催の実業団女子駅伝西日本大会が全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の予選会となった。(一旦、別予選会になった中部・北陸も2015年以降、九州開催の予選会に統合。)

コース概要[編集]

淡路市・しづかホール前 → 南あわじ市・南淡公民館前 (42.195 km)

1区[編集]

しづかホール前 → 淡路市道 → 兵庫県道88号志筑郡家線伊弉諾神宮 (6.52 km)

2区[編集]

伊弉諾神宮前 → 兵庫県道88号志筑郡家線 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線江井中継所 (3.395 km)

3区[編集]

江井中継所 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線 → 兵庫県道46号洲本五色線洲本市五色町都志大宮折返し → 兵庫県道46号洲本五色線 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線 → 五色郵便局前 (11.97 km)

4区[編集]

五色郵便局前 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線 → 鳥飼浦ガソリンスタンド前 (5.50 km)

5区[編集]

鳥飼浦ガソリンスタンド前 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線 → 三原志知小学校前 (9.56 km)

6区[編集]

三原志知小学校前 → 兵庫県道31号福良江井岩屋線 → 国道28号南淡公民館前 (9.56 km)

歴代優勝チーム[編集]

優勝チーム タイム 出場チーム数
中部 北陸 関西 中国
1990年 1 ワコール 1時間43分10秒 7 1 4 3 15
1991年 2 ワコール 1時間44分02秒 7 1 5 3 16
1992年 3 ワコール 1時間57分38秒 7 1 7 4 20
1993年 4 ワコール 1時間58分12秒 9 1 7 3 20
1994年 5 ワコール 2時間01分01秒 8 1 10 3 22
1995年 6 ワコール 2時間00分36秒 7 1 8 4 20
1996年 7 ワコール 1時間58分47秒 6 1 8 3 18
1997年 8 東海銀行 1時間57分49秒 6 1 6 2 15
1998年 9 東海銀行 1時間57分49秒 7 1 6 2 16
1999年 10 東海銀行 1時間59分06秒 6 1 7 3 17
2000年 11 東海銀行 1時間58分25秒 5 1 6 3 15
2001年 12 グローバリー 1時間56分55秒 7 1 7 2 17
2002年 13 天満屋 2時間02分06秒 6 1 7 3 17
2003年 14 ワコール 1時間58分25秒 5 1 5 3 14
2004年[1] - 京セラ 2時間17分55秒 6 1 5 2 14
2005年 15 京セラ 2時間17分14秒 5 1 5 2 13
2006年 16 スズキ 2時間16分16秒 5 1 5 3 14
2007年 17 京セラ 2時間15分19秒 4 2 4 4 14
2008年 18 ワコール 2時間17分59秒 5 2 4 3 14

テレビ中継[編集]

駅伝本番は朝の9時〜12時頃に開催されているが、番組編成上生中継は行われていない。そのため、かつては昼過ぎの14時〜16時24分に録画中継されていた。

その後、2007年はゴルフミズノクラシック中継のため、15時30分~17時24分に録画放送。なお、2008年は深夜枠(25時29分~26時59分)での録画放送となった。[3]

毎日放送(制作局)・北陸放送静岡放送CBCテレビ山陽放送山陰放送中国放送テレビ山口あいテレビテレビ高知 10局ネット

GAORAで地上波終了後に全国放送される。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 2004年の大会は「淡路島大会」の通算大会回数にはカウントされなかったため、2005年以後公式にはその2004年大会を除いた回数を表示しているが、実質2005年以後は表示回数+1回加算(2005年は実質16回目)と考えてよい。
  2. ^ ただし、2008年の出場チーム数は中部: 5、北陸: 2、関西: 4、中国: 3の14チームであり、中国は予選落ちするチームがない状態である。
  3. ^ 山陽放送は他局より30分早く放送された。