深夜高速

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
深夜高速
フラワーカンパニーズシングル
初出アルバム『世田谷夜明け前
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル トラッシュレコーズ
プロデュース フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ シングル 年表
真冬の盆踊り
(2003年)
深夜高速
2004年
はじまりのシーン
(2006年)
テンプレートを表示

深夜高速」(しんやこうそく)は、日本バンドフラワーカンパニーズの16枚目のシングル

解説[編集]

前作「真冬の盆踊り」より約1年8ヶ月ぶりのリリース。

表題曲はインディーズ時代から存在しており、もともとライブ会場限定で販売していたが、関係者やスタッフから「この売り方はもったいない」と意見が出たことで、全国流通で販売されることとなった。ちなみに収録内容は、当時から変更はない。

2009年にバンド結成20周年記念として、この「深夜高速」1曲のみを13組のアーティストがカバーしたトリビュート・アルバム『深夜高速 -生きててよかったの集い-』が発売された[1]。このアルバムを通じ注目度はさらに上がり、再録された2009年バージョンが、FM802のヘビーローテーション楽曲に選ばれた。

タレント伊集院光は特定のミュージシャンを推すことは滅多に無いが、この「深夜高速」を知って以降はフラワーカンパニーズのファンになった。また、2012年には両者の対談が実現している(この時はフラワーカンパニーズのメンバーである鈴木圭介(Vo)、グレートマエカワ(B)、そして伊集院の3人で対談が行われた。)[2]

2013年5月、TBS系の『ARTiST』に出演し、「深夜高速」を2回フルで演奏した。続く6月には日本テレビスッキリ!!』に出演し、「深夜高速」を生披露、その直後Twitter「HOTワード」で、1位「フラカン」、2位「フラワーカンパニーズ」を独占した。

2013年10月23日に発売されたベスト・アルバム『新・フラカン入門』には、「深夜高速<25th Anniversary Mix>」が収録されている。同日に放送されたTBS『ARTiST』で、「深夜高速」をフィーチャーしたフラワーカンパニーズドキュメンタリーが放送された[3]

iTunesでは「深夜高速<25th Anniversary Mix>」ほか「深夜高速」の様々なバージョンの音源をまとめた配信限定アルバム『深夜高速〜フラカン結成25周年記念全曲集〜』が販売されている[4]

収録曲[編集]

全編曲:フラワーカンパニーズ

  1. 深夜高速 (4:16)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  2. ノラリクラリ (2:56)
    (作詞・作曲:グレートマエカワ)
  3. フラワーカンパニーズのテーマ (3:17)
    (作詞:鈴木圭介 作曲:グレートマエカワ)

メディアでの使用[編集]

収録アルバム[編集]

深夜高速

脚注[編集]