深安郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 中国地方 > 広島県 > 深安郡

深安郡(ふかやすぐん)は、広島県にあった

郡域[編集]

1898年明治31年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 福山市の一部(大門町の一部を除く芦田川以東かつ御幸町各町、加茂町大字下加茂、駅家町大字法成寺、加茂町以東)にあたる。
  • 岡山県笠岡市の一部(用之江の一部)

歴史[編集]

  • 明治31年(1898年10月1日 - 郡制の施行のため、深津郡安那郡の区域をもって発足。以下の町村が所属。(1町33村)
    • 旧・深津郡(1町19村) - 福山町野上村三吉村川口村深津村手城村引野村大津野村坪生村春日村市村吉津村奈良津村木之庄村本庄村中津原村森脇村下岩成村上岩成村千田村
    • 旧・安那郡(14村) - 川南村川北村御野村上竹田村下竹田村八尋村湯田村中条村山野村広瀬村加茂村下加茂村法成寺村道上村
  • 明治32年(1899年7月1日 - 郡制を施行。郡役所が福山町に設置。
  • 大正2年(1913年4月1日 - 野上村・三吉村が福山町に編入。(1町31村)
  • 大正5年(1916年)7月1日 - 福山町が市制施行して福山市となり、郡より離脱。(31村)
  • 大正12年(1923年)4月1日 - 郡会が廃止。郡役所は存続。
  • 大正15年(1926年)7月1日 - 郡役所が廃止。以降は地域区分名称となる。
  • 昭和4年(1929年3月1日 - 川南村・川北村が合併して神辺町が発足。(1町29村)
  • 昭和8年(1933年1月1日 - 吉津村・木之庄村・奈良津村・深津村・本庄村・手城村・川口村が福山市に編入。(1町22村)
  • 昭和13年(1938年)10月1日 - 中津原村・森脇村・下岩成村・上岩成村が合併して御幸村が発足。(1町19村)
  • 昭和16年(1941年
    • 2月11日 - 八尋村・上竹田村・下竹田村が合併して竹尋村が発足。(1町17村)
    • 10月1日 - 下加茂村・法成寺村が合併して加法村が発足。(1町16村)
  • 昭和29年(1954年3月31日 - 神辺町・御野村・竹尋村・湯田村・中条村・道上村が合併し、改めて神辺町が発足。(1町11村)
  • 昭和30年(1955年)3月31日(3町5村)
    • 大津野村・坪生村・春日村が合併して深安町が発足。
    • 山野村・広瀬村・加茂村が合併して加茂町が発足。
  • 昭和31年(1956年9月30日(3町)
    • 加法村が分割し、一部(下加茂および法成寺字鳥越の一部)が加茂町に、残部(法成寺の残部)が芦品郡駅家町にそれぞれ編入。
    • 引野村・市村・千田村・御幸村が福山市に編入。
  • 昭和37年(1962年)1月1日 - 深安町が福山市に編入。(2町)
  • 昭和50年(1975年2月1日 - 加茂町が福山市に編入。(1町)
  • 平成18年(2006年)3月1日 - 神辺町が福山市に編入。同日深安郡消滅。

変遷表[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
深津郡安那郡
行政区の変遷
1898年 - 2006年
次代:
(消滅)