深海魚 (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

深海魚(しんかいぎょ)は、テレビ神奈川 (tvk) で2005年4月4日から2007年3月30日まで放送されていたトークバラエティ番組。サブタイトルは「ヨルのヨコハマ開放区」。

放送時間[編集]

月曜日-金曜日(日付上では火曜日-土曜日) 24:35-24:45

番組内容[編集]

  • この番組はゲストとトークをしながらtvkのことを知ってもらうということもあり、番組用のスタジオは用意されていない。そのため、tvkで放送されている他番組(1230アッと!!ハマランチョニュース930みんなが出るテレビ、tvkスポットニュースなど)のセットをそのまま使って放送している。
  • ゲストは1週間通しで出演する。トークする内容はあらかじめ大よそ決まっている。
  • ゲストはCDを発売するアーティストが多い。歌手だけでなく、タレントやお笑い芸人が出ることもある。また、過去にはハンドボールの選手も出演した。変わったところでは、やくみつる関内の焼肉屋で焼肉を食べながら横浜ベイスターズ談義をしたことがある。
  • トークの相手はtvkアナウンサー。当初は天然キャラ久保弘毅アナウンサーの独擅場だったが、2005年9月の彼の退社後は、主に女子アナが交替で担当している。(数週間同じアナウンサーということもある。)
  • また、トークの最中にtvkで放送している番組と関連のある言葉が出てくると画面下部にその番組の宣伝が表示される。
    • たとえば、車の話題ならクルマのツボの宣伝、旅の話題ならどうでしょうリターンズの宣伝が出てくる。自社制作番組に限らず、どうでしょうリターンズのようなtvkで放送している他局制作番組も表示される。
  • 毎日、最後に発表されるキーワードで携帯電話からプレゼントに応募することができる。
  • 2006年秋から若干リニューアル、収録先に「ヨコハマNEWSハーバー」(tvk社屋1Fのスタジオ)が加わった。携帯サイトから視聴者からのゲストへの質問を募集、ゲストに質問することができるようになった。またゲストと進行アナの筆書きの色紙がプレゼントに加わった(それまで視聴者へのプレゼントが何であるか明らかでなかった)。

エピソード[編集]

出演者[編集]