深田町 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 灘区 > 深田町

深田町(ふかだちょう)は兵庫県神戸市灘区町名。現行行政地名は深田町一丁目から深田町五丁目。平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)での世帯数785、人口1,391、うち男性606人、女性785人[1]郵便番号は657-0862。

目次

地理

灘区南東部、JR西日本六甲道駅の南口に位置する。東は高羽川を隔て大和町、南は備後町、北はJR東海道本線を隔て永手町。東から順に一丁目から五丁目までが並ぶ。

歴史

旧・八幡字深田から1932年昭和7年)に命名された。

地名の由来

『神戸の町名』によれば、深田はフケ田と同じで、ジル田とも呼ばれる[2]、泥の深いの事をいい、古老の話でもこの付近は田植えの際膝まで浸かって困ったという[3]

脚注

[ヘルプ]

参考文献

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 『灘区の町名』 灘区役所広報相談課、灘区役所広報相談課、1976年

今日は何の日(4月3日

もっと見る

「深田町_(神戸市)」のQ&A