深田萌絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふかだ もえ
深田 萌絵
生誕 浅田 麻衣子
(1978-02-24) 1978年2月24日(41歳)
民族 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学政治経済学部
職業 実業家
投資家
母親
公式サイト http://fukadamoe.blog.fc2.com/

深田 萌絵(ふかだ もえ、1978年2月24日 - )は、日本のビジネスアナリスト実業家投資家、元アイドル。本名:浅田 麻衣子

来歴[編集]

大阪府出身、奈良県育ち。美術短大に入学し現代絵画を学ぶ。同短大を卒業後、東大阪市所在の印刷工場に就職[1]し、事務職として従事。その後、香港に渡航し、語学留学で滞在。この時に株式投資を開始[要出典]

25歳の時にAO入試[要出典]早稲田大学政治経済学部に入学。在学時に「株アイドル募集」の募集要項を見付け応募し[2]、株アイドルとして活動する。また、所属していたファンドマネージャーが立ち上げたダイヤモンドフィナンシャルリサーチに引き抜かれてアナリスト業務に従事[3]

2008年3月、早大卒業後、バークレイズ・キャピタル証券に就職[4]。投資銀行部門で事業法人のカバレッジ業務を担当。しかし、当時の上司とケンカをして退職[5]。以後、法人向けファイナンシャル・アドバイザーとして独立。また、2009年頃から個人投資家や投資セミナー講師、経済評論家として再びメディアにも出演し、投資に関する情報を発信。

2011年、福島第一原子力発電所事故の際、高放射線下で起動する耐放射線設計技術・大容量データ高速処理技術が日本国内で立ち遅れてる事を痛感し、通信技術、データ伝送技術、耐放射線技術の向上を目的に第1回DBJ女性新ビジネスプランコンペティションのファイナリストに選出される[3]

2012年、レバトロンホールディングス合同会社を設立。 以後、自身のブログのエントリーで産業スパイの実態やシャープ買収における鴻海精密工業を含めた、青幇の闇の流れの発信機会を増やし、政治論壇誌にも寄稿する様になる。

人物[編集]

  • 将棋棋士で株式投資家の桐谷広人は、深田に食事を提供したことがきっかけで、メディアに取り上げられるようになった[6]
  • ファーウェイについては「スパイ企業である」と2013年頃より見做していた。ファーウェイが日本の衛星をハッキングしようとしているとして、総務省や警察に連絡したが相手にしてもらえず、FBIに通報を行ったと述べている[7][8]
  • ソフトバンク創業者、孫正義氏を「悪の権化」と評し、度々批判活動を行っている。


出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『私、おバカですが、何か? 偏差値40のかしこい生き方』マガジンハウス、2007年7月19日。ISBN 978-4-838717309。
  • 『OL、手取り12.5万円 20才からの株式投資』明日香出版社、2010年3月14日。ISBN 978-4-756913739。
  • 『日本のIT産業が中国に盗まれている』ワック、2019年1月17日。ISBN 978-4-898314791。
  • 『「5G革命」の真実 --5G通信と米中デジタル冷戦のすべて』ワック、2019年7月25日。ISBN 978-4898318041。

共著[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【インタビュー】LiDARに代替するスマートカメラを発表 Revatron浅田麻衣子社長 自動運転車における距離計測と立体認識を可能に”. 自動運転LAB (2018年10月4日). 2018年12月21日閲覧。
  2. ^ とれまがファイナンス コラム 深田萌絵の目指せ!株アイドル物語 第1話「貴女は株アイドルに選ばれました」。”. sitescope (2008年10月15日). 2018年3月14日閲覧。
  3. ^ a b 第1回女性新ビジネスプランコンペティション ファイナリスト一覧 (PDF)”. 日本政策投資銀行 (2012年6月19日). 2018年6月1日閲覧。
  4. ^ 25歳の超おバカ女、早稲田に入る!!
  5. ^ OL、手取り12.5万円 20才からの株式投資
  6. ^ 桐谷さん、驚愕の「株主優待生活」 アイドル顔負けの人気ぶり (3/5ページ)”. SankeiBiz (2014年6月23日). 2018年10月4日閲覧。
  7. ^ 深田萌絵が6年前から告発していたファーウェイ問題とは? ニッポン放送 2019/03/12 13:00
  8. ^ 須田慎一郎のニュースアウトサイダー 第58回 2019年3月9日放送分 ゲスト:投資セミナー講師・経済評論家 深田萌絵さん