淵井鏑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

淵井 鏑(ふちい かぶら、11月21日[1] - )は、日本のシナリオライター小説家ニトロプラス所属。東京都出身[1]。血液型はAB型[1]

来歴[編集]

ニトロプラスの妹ブランドであるNitro+CHiRAL作品のシナリオライターを務めている。

淵井と原画家たたなかならが大学時代に準備していた企画をニトロプラスに持ち込み、その企画が元となり、デビュー作『咎狗の血』が生まれた[2]

主な作品[編集]

ゲーム[編集]

アニメ[編集]

小説[編集]

  • 咎狗の血 外伝(2006年)

出典[編集]

  1. ^ a b c Lamento -BEYOND THE VOID- 公式ビジュアルファンブック White Notes』、エンターブレイン2008年10月30日、 96頁。
  2. ^ 【ぷらちな】ニトロプラス キラル・でじたろう&淵井鏑インタビュー”. ぷらちな. 2015年11月26日閲覧。