淺井咲希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg 淺井 咲希 Golf pictogram.svg
Saki Asai
基本情報
名前 淺井 咲希
生年月日 (1998-06-13) 1998年6月13日(21歳)
身長 151 cm (4 ft 11 in)
体重 54 kg (119 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県尼崎市
経歴
プロ転向 2017年=LPGA89期
優勝数
日本LPGA 1
成績
初優勝 CAT Ladies(2019年)
賞金ランク最高位 120位(2018年)
2019年8月25日現在
テンプレートを表示

淺井 咲希[1](あさい さき、1998年6月13日 - )は、兵庫県尼崎市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属は小杉カントリークラブ。

経歴[編集]

幼少期に始めたスナッグゴルフをきっかけに6歳でゴルフを始める[2]。この時から父親の淺井靖宏に師事している[1]

アマチュア時代の主な成績として、「兵庫県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生女子の部=2011年[3]・2013年[4])、同大会(高校生女子の部=2014年)をそれぞれ優勝している[5]

滝川第二高等学校卒業後[1]、2017年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに進出し12位タイとなり初挑戦で合格[6]。LPGA89期生となる[1]。プロテスト合格後、富山県の小杉カントリークラブ(小杉CC)所属となる[7]。これは小杉CCが同年のプロテスト開催コースであり、練習ラウンドに通ったことが縁となった[7]

同年LPGAサードクォリファイングトーナメント(QT)B地区48位でファイナルQTに進めなかった[8]

2018年はQTランキング110位で[9]、主にステップ・アップ・ツアーに出場[10]。5試合だけLPGAツアー出場があり[10]、その内「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」と「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の2つの公式戦で予選通過を果たした[10]

前年のファイナルQTで2位となり[11]、LPGAツアー前半戦の出場資格を得た2019年は「第1回リランキング[12]」15位となり同ツアー中盤戦の出場資格を得た[11]。同年8月の「CAT Ladies」で初日から首位を守る完全優勝でLPGAツアー初優勝を果たす[13]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 淺井 咲希 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月25日閲覧。
  2. ^ 浅井咲希をプロの世界へ導いた勝みなみの存在「まさか同じ舞台に立てるとは」”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2019年8月24日). 2019年8月25日閲覧。
  3. ^ 兵庫県ジュニアゴルフ選手権競技2011”. 兵庫県ゴルフ連盟 (2011年8月22日). 2019年8月25日閲覧。
  4. ^ 兵庫県ジュニアゴルフ選手権競技2013”. 兵庫県ゴルフ連盟 (2013年8月26日). 2019年8月25日閲覧。
  5. ^ 兵庫県ジュニアゴルフ選手権競技2014”. 兵庫県ゴルフ連盟 (2014年8月25日). 2019年8月25日閲覧。
  6. ^ 2017年度 プロテスト合格者 - 淺井 咲希”. 日本女子プロゴルフ協会 (2017年7月28日). 2019年8月25日閲覧。
  7. ^ a b 所属の縁はプロテスト 浅井咲希が“デコ・カート”に秘めた願い”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2018年9月6日). 2019年8月25日閲覧。
  8. ^ 【2017】サードクォリファイングトーナメント B地区 フルリーダーボード”. 日本女子プロゴルフ協会 (2017年11月23日). 2019年8月25日閲覧。
  9. ^ QTランキング2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月25日閲覧。
  10. ^ a b c 淺井 咲希 年度別大会成績2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月25日閲覧。
  11. ^ a b 1stリランキング2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年8月25日閲覧。
  12. ^ 2018年度LPGAツアーへのリランキング制度導入についてにある通り、アース・モンダミンカップまでの獲得賞金に応じてシード選手以外のTP登録者に出場資格を付与する
  13. ^ 21歳・浅井咲希が涙の初優勝 「黄金世代」今季6人目”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2019年8月25日). 2019年8月25日閲覧。