清山滋崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

清山 滋崇(きよやま しげたか、1947年8月18日[1] - )は、日本の男性アニメーター。東京都三宿出身。

人物[編集]

東京工業高校(現在の日本工業大学駒場高等学校)建築科卒業[1]後、1966年ハテナプロダクションに入社し[1]東映アニメーションの作品の動画を担当。同年、魔法使いサリーで原画デビュー。その後落合プロ、スタジオルック、マジックバス、スタジオアトンを経て[1]1985年に3人で「グラスキャット」(トランスルーセントグラスキャットフィッシュに因み、ネーミングは清山の息子が発案[1])を設立、この間タツノコプロ虫プロダクションサンライズなどの作品に参加。その後フリーとして独立。

参加作品[編集]

キャラクターデザイン[編集]

作画監督[編集]

原画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e ゲゲゲの鬼太郎大解剖(開発社、三栄書房 2018年)p.94-97 清山滋崇インタビュー

出典[編集]

  1. 東映ビデオ株式会社 アンドロメダ・ストーリーズ
  2. 東映アニメオンデマンド 悪魔島のプリンス 三つ目がとおる
  3. 株式会社エイケン 作品紹介 キャプテン
  4. 読売新聞 2018年4月16日付 夕刊(東京版) 9面