清川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:日中時間帯に撮影した駅舎の画像提供をお願いします。2019年8月
清川駅
駅舎(2010年10月)
駅舎(2010年10月)
きよかわ
Kiyokawa
高屋 (6.3km)
(3.8km) 狩川
山形県東田川郡庄内町清川字下川原4
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 陸羽西線
キロ程 31.1km(新庄起点)
電報略号 キヨ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
74人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1914年大正3年)6月14日
備考 無人駅
テンプレートを表示

清川駅(きよかわえき)は、山形県東田川郡庄内町清川字下川原(しもかわら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)陸羽西線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては島式ホーム1面2線の構造で、交換設備は撤去されたものの閉塞境界として場内・出発信号機は残され、現在でも稼動している。2018年の山形集中豪雨による復旧作業においては、8月20日から10月7日までの間、当駅において余目方面へ一部列車が折り返し運転を行っていた[1]。駅舎側の線路を残しているため、駅舎とホーム(余目方)は構内踏切で連絡している。使われなくなったホーム端には柵が設置されている。

新庄駅管理の無人駅で、2000年に升形駅などと同じ意匠の簡易な駅舎に建て替えられるまでは、木造の駅舎が残っていた。

利用状況[編集]

2004年度の乗車人員は、1日平均74人[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 81
2001 74
2002 79
2003 74
2004 74

駅周辺[編集]

最上川と鉄道の間に細長い集落がある。駅南西側はすぐに山地である。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
陸羽西線
快速「最上川」(下りのみ停車)・普通
高屋駅 - 清川駅 - 狩川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]