清州駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
清州駅
ホームと駅舎
ホームと駅舎
청주
チョンジュ
Cheongju
五松 (7.0km)
(10.1km) 梧根場
所在地 忠清北道清州市興徳区清州駅路 363
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 普通駅
駅等級 2級
所属路線 忠北線
キロ程 11.4km(鳥致院起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 1921年11月1日
清州駅
各種表記
ハングル 청주역
漢字 淸州驛
平仮名
(日本語読み仮名)
せいしゅうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
チョンジュヨク
英語 Cheongju Station
テンプレートを表示

清州駅(チョンジュえき)は、大韓民国忠清北道清州市興徳区丁峰洞にある韓国鉄道公社忠北線である。

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1921年11月1日 - 当駅は丁峰駅として開業。なお、同日に開業した初代・清州駅は現在の清州市上党区城安洞辺りにあった。
  • 1968年 - 牛岩洞に移転。[1]
  • 1980年10月17日 - 当駅〜(旧)清州駅〜梧根場駅間が現在のルートに変更されたことにより、当駅を現在の位置に移転。

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
忠北線
五松駅 - 清州駅 - 梧根場駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]