清武南インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
清武南インターチェンジ
所属路線 E78 東九州自動車道
IC番号 30-1
料金所番号 02-934
本線標識の表記 清武南
起点からの距離 315.0 km(北九州JCT起点)
清武南TB (- km)
(17.8 km) 日南北郷IC
接続する一般道 宮崎県道378号清武南インター線
供用開始日 2013年3月23日
通行台数 x台/日
所在地 889-1602
宮崎県宮崎市清武町今泉
テンプレートを表示

清武南インターチェンジ(きよたけみなみインターチェンジ)は、宮崎県宮崎市清武町にある東九州自動車道地域活性化インターチェンジである。

清武JCT以南の区間が新直轄方式に変更されたため、該当する区間は無料で通行できる。清武南ICより上り側(清武JCT側)にある清武南本線料金所で清武JCT以北の東九州自動車道、および宮崎自動車道の料金を徴収する。

2013年3月23日清武JCT - 清武南IC間の開通に伴い、供用を開始した[1]

歴史[編集]

  • 2006年(平成18年)9月:清武 - 南清武間着工[2]
  • 2009年(平成21年)
  • 2013年(平成25年)3月23日清武JCT - 清武南IC間開通に伴い供用開始[5]
  • 2013年12月:「芳ノ元トンネル」の二期工事の入札を執行[4]。工期は2016年3月31日まで[4]
  • 2014年(平成26年)度:清武南IC - 北郷ICについて九州地方整備局の発表では事業進捗率約57%、用地進捗率約99% 着手後概ね10年程度を目指すもの、完成に向けた円滑な事業実施環境が整った段階で確定予定としている[6]
  • 2017年(平成29年)
    • 3月清武南IC - 日南北郷IC間の事業進捗率は、事業費ベースで約76%、用地進捗率は約100%[7]
    • 11月清武南IC - 日南北郷IC間の「芳ノ元トンネル」(1880m)が貫通[8]。軟弱な地盤のため、1年平均で200m程度しか掘り進められず、工期9年半の難工事であった[8]
  • 2019年(令和元年)
    • 6月清武南IC - 日南北郷IC間の区間内のトンネル全12本が完成[9]
  • 2022年(令和4年)度:清武南IC - 日南北郷IC間開通予定[10]

周辺[編集]

双石山(ぼろいしやま)

接続する道路[編集]

供用開始前の宮崎県道378号清武南インター線(2013年2月)

[編集]

E78 東九州自動車道
(30)清武IC - (4-1)清武JCT - 清武南TB - (30-1)清武南IC - (31) 日南北郷IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東九州自動車道(清武(きよたけ)ジャンクション〜清武南(きよたけみなみ)インターチェンジ)が平成25年3月23日に開通します(NEXCO西日本、2013年2月13日閲覧)
  2. ^ “清武-南清武1.2キロ”. 夕刊デイリー. (2013年2月14日). http://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=37100 2013年3月25日閲覧。 
  3. ^ a b c 国土交通省 九州地方整備局「高速自動車国道へのインターチェンジの追加設置について」(PDFファイル)
  4. ^ a b c [五洋建設が57億余で落札 芳ノ元トンネル新設工事 “http://www.kensetsu-net.com/”]. 建設ネット. (2013年1月19日). 五洋建設が57億余で落札 芳ノ元トンネル新設工事 2014年3月1日閲覧。 
  5. ^ “清武JCT-清武南開通 東九州道”. 宮崎日日新聞. (2013年3月23日). http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=52446&catid=74&blogid=13 2013年4月6日閲覧。 
  6. ^ 九州地方整備局 - 平成26年度政府予算案に関する事業計画通知 - 宮崎県関連分
  7. ^ 平成29年度 第4回九州地方整備局 事業評価監視委員会
  8. ^ a b . 宮崎日日新聞. (2017年12月30日). 工期9年半、芳ノ元トンネル貫通 宮崎-日南開通へ前進 2018年3月11日閲覧。 
  9. ^ トンネル完成、整備着々 東九州道・清武南-北郷”. 宮崎日日新聞社 Miyanichi e-press. 宮崎日日新聞社 (2019年8月10日). 2019年10月22日閲覧。
  10. ^ 東九州自動車道(清武南IC〜日南北郷IC)令和4年度開通予定! 〜宮崎市と日南市が東九州道でつながります〜 (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (2019年12月20日). 2019年12月20日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]