清水くるみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
しみず くるみ
清水 くるみ
本名 清水 くるみ(しみず くるみ)
生年月日 (1994-07-16) 1994年7月16日(26歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県大府市
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 -
事務所 アミューズ
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
学校のカイダン
She
心の傷を癒すということ
映画
桐島、部活やめるってよ
orange -オレンジ-
青の帰り道
テンプレートを表示

清水 くるみ(しみず くるみ、1994年7月16日[1] - )は、日本女優

愛知県大府市出身[1]アミューズ所属。

2007年に行われた「アミューズ30周年全国オーディション」でグランプリを受賞[1](特典は2008年にアミューズが製作する映画への出演権)。

経歴[編集]

人物[編集]

  • 特技はダンス。
  • 神木隆之介の大ファンで、オーディションを受けた理由は「オーディションを受ければ神木さんに会えるかなと思って応募しました」と語っている[3]
  • 目標とする女優は上野樹里

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

舞台[編集]

公演中止[編集]

バラエティ[編集]

WEB[編集]

CM・広告[編集]

ラジオドラマ[編集]

MV[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 太宰治短編小説集第3シリーズ作品。正式な役名はないが、劇中で「ユーちゃん」と呼ばれる、イスカリオテのユダに相当する女子高生。
  2. ^ 第24回フジテレビヤングシナリオ大賞作品。
  3. ^ 徳島発地域ドラマ。NHK徳島放送局開局80周年記念ドラマ作品。
  4. ^ 桐山漣とのダブル主演。
  5. ^ ミュージカル。フランク莉奈とダブルキャスト。
  6. ^ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため公演中止。[46]
  7. ^ オリジナルショートフィルム。
  8. ^ 第28回NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集 最優秀賞作品。

出典[編集]

  1. ^ a b c d アミューズ30周年全国オーディション!”. All About. 2015年8月10日閲覧。
  2. ^ 清水くるみ、上智大学卒業を報告「職業、女優です」”. モデルプレス (2017年3月28日). 2018年2月25日閲覧。
  3. ^ インタビュー「清水くるみ」”. Deview-デビュー (2009年1月16日). 2018年3月13日閲覧。
  4. ^ 清水くるみ、人魚役の田中要次と共演! 釈由美子のハイレグキャラとバトル”. マイナビニュース (2013年8月6日). 2015年3月5日閲覧。
  5. ^ 松岡茉優主演ドラマに中条あやみ、成田凌ら若手注目株が勢ぞろい”. ORICON (2015年4月8日). 2015年4月8日閲覧。
  6. ^ “『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら”. ORICON STYLE. (2016年6月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/ 2016年6月26日閲覧。 
  7. ^ 清水くるみ(くるみマネ)、2018年6月29日のツイート- Twitter
  8. ^ “山崎紘菜、5夜連続特別ドラマ『平成物語』で初主演「日常にそっと寄り添うような作品に」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2019年2月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2129622/full/ 2019年2月15日閲覧。 
  9. ^ “山崎紘菜、笠松将、清水くるみ「平成物語」シーズン2に出演、監督は松本花奈が続投”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年2月15日). https://natalie.mu/eiga/news/320099 2019年2月16日閲覧。 
  10. ^ “清水くるみ、吉高由里子のライバルに?<わたし、定時で帰ります>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2019年5月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1835688 2019年5月10日閲覧。 
  11. ^ 清水くるみの2019年12月6日のツイート2019年12月29日閲覧。
  12. ^ “清水くるみがフジテレビ木曜劇場、初出演!がんを告知されるも、動揺する両親を気遣う娘役を熱演!”. とれたてフジテレビ (株式会社フジテレビジョン). (2020年2月6日). https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20200085.html 2020年2月6日閲覧。 
  13. ^ “清水くるみ、胃がん患者役を挑戦「少しでも前向きな気持ちになっていただけたら」”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2020年2月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2154753/full/ 2020年2月6日閲覧。 
  14. ^ “丸山桂里奈、アピール実って『捜査一課長』ゲスト出演”. ORICON NEWS. (2020年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2169854/full/ 2020年9月25日閲覧。 
  15. ^ "三浦透子、杉野遥亮らが出演 リアルとSNS上の仮想世界のやりとりを映像化". ORICON NEWS. oricon ME. 11 February 2021. 2021年2月18日閲覧
  16. ^ "特集ドラマ「いないかもしれない」3月29日放送!". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 12 February 2021. 2021年2月18日閲覧
  17. ^ Walker plus (2013年8月16日). “T-ARAヒョミンの日本映画初主演作『ジンクス!!!』が第26回東京国際映画祭に出品!”. 2013年9月2日閲覧。
  18. ^ 映画.com (2013年11月16日). “「ジンクス!!!」でできなかった憧れのシーン初体験に清水くるみ大はしゃぎ”. 2013年11月27日閲覧。
  19. ^ “土屋太鳳「orange」映画化に主演!「まれ」相手役・山崎賢人と再タッグ”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2015年7月20日). http://eiga.com/news/20150720/1/ 2018年3月21日閲覧。 
  20. ^ “日仏合作「海の底からモナムール」ゆうばり映画祭で上映!桐山漣×清水くるみ共演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年1月24日). http://eiga.com/news/20170124/3/ 2018年3月12日閲覧。 
  21. ^ “魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』実写映画化 主演は臼田あさ美”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2017年3月4日). https://www.cinra.net/news/20170304-kabochatomayonaise 2018年3月21日閲覧。 
  22. ^ “栗原類がMOOSIC LAB出品作「青のハスより」で主演、清水くるみは1人2役”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年8月30日). https://natalie.mu/eiga/news/297521 2018年8月30日閲覧。 
  23. ^ 清水くるみ(くるみマネ)、2018年8月29日のツイート- Twitter
  24. ^ ““あの事件”で撮影中止の「青の帰り道」 監督&プロデューサーが語る、完成までの道のり”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年5月15日). https://eiga.com/news/20180515/3/ 2018年5月22日閲覧。 
  25. ^ “南果歩×村上淳×中村ゆり×杉野希妃「21世紀の女の子」に出演!5歳子役の抜擢も”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年10月1日). https://eiga.com/news/20181001/8/ 2018年10月2日閲覧。 
  26. ^ “柳俊太郎、SUMIRE、中村ゆりか、清水くるみ出演のオムニバス映画「LAPSE」公開”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年7月6日). https://natalie.mu/eiga/news/290079 2018年8月28日閲覧。 
  27. ^ “横浜流星×中尾暢樹『チア男子!!』特報公開 伊藤歩、唐田えりからも出演”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2018年12月13日). https://www.cinra.net/news/20181213-cheerdanshi 2018年12月17日閲覧。 
  28. ^ 映画『長いお別れ』の2019年5月22日のツイート2019年6月10日閲覧。
  29. ^ “中村倫也が蒼井優の恋人役で「長いお別れ」出演、予告編&主題歌情報も公開”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年2月27日). https://natalie.mu/eiga/news/321613 2019年3月2日閲覧。 
  30. ^ 映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』公式の2020年6月12日のツイート2020年6月12日閲覧。
  31. ^ “柄本佑の主演ドラマ「心の傷を癒すということ」映画化、主題歌は森山直太朗”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年12月11日). https://natalie.mu/eiga/news/408290 2021年1月16日閲覧。 
  32. ^ “柄本佑が精神科医で主演『心の傷を癒(いや)すということ』映画化決定 ドラマ視聴者の反響で”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2178927/full/ 2021年1月16日閲覧。 
  33. ^ “芳根京子、永遠の命を得た女性の17~100歳以上を熱演! 石川慶監督新作「Arc アーク」に主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2021年2月9日). https://eiga.com/news/20210209/5/ 2021年2月9日閲覧。 
  34. ^ “蒼波純と“女王コンビ”! 清水くるみが「スウィート・ビター・キャンディ」出演”. SANSPO.COM (株式会社産経デジタル). (2018年10月25日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181025/geo18102505000002-n1.html 2018年4月22日閲覧。 
  35. ^ “「100日間生きたワニ」映像初公開 山田裕貴&ファーストサマーウイカ&清水くるみも参戦”. 映画.com. (2021年3月20日). https://eiga.com/news/20210320/12/ 2021年3月20日閲覧。 
  36. ^ “劇団☆新感線「乱鶯」で大立廻り、命をかけた恩返しと夫が見守る恋の行方は”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月5日). https://natalie.mu/stage/news/178588 2020年6月8日閲覧。 
  37. ^ “上田竜也×根本宗子「新世界ロマンスオーケストラ」ラブシーンは音楽とダンスで”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年5月2日). https://natalie.mu/stage/news/231272 2020年6月8日閲覧。 
  38. ^ “「髑髏城の七人」“極”は天海祐希×古田新太!捨之介も蘭兵衛も不在”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年11月17日). https://natalie.mu/stage/news/257087 2020年6月8日閲覧。 
  39. ^ “「ぼく明日」三浦直之演出で朗読劇に、鈴木拡樹&山崎紘菜ら7組出演”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月18日). https://natalie.mu/stage/news/282669 2018年5月18日閲覧。 
  40. ^ “朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2018年12月18日). https://www.cinra.net/news/20181218-bokuasu 2018年12月20日閲覧。 
  41. ^ “福田雄一演出「サムシング・ロッテン!」中川晃教×西川貴教が文芸バトル”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年3月14日). https://natalie.mu/stage/news/273456 2018年3月21日閲覧。 
  42. ^ “青木豪×河原雅彦の人間ドラマ、新作「黒白珠」に松下優也・平間壮一・風間杜夫”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年2月8日). https://natalie.mu/stage/news/319181 2019年2月10日閲覧。 
  43. ^ “柚希礼音×ソニン「FACTORY GIRLS」ビジュアルと出演者を発表”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年3月1日). https://natalie.mu/stage/news/322050 2019年3月2日閲覧。 
  44. ^ 現代能楽集Ⅹ『幸福論』~能「道成寺」「隅田川」より|世田谷パブリックシアター
  45. ^ “「ヘアスプレー」にCrystal Kay・三浦宏規ら、トレイシーの母役は山口祐一郎”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月8日). https://natalie.mu/stage/news/327076 2019年5月7日閲覧。 
  46. ^ 6月東京公演及び全国ツアー公演中止に関する払戻し対応の実施について”. 東宝株式会社 演劇部 (2020年4月30日). 2020年6月15日閲覧。
  47. ^ exciteニュース (2011年2月12日). “WEAVER、オリジナルショートフィルム「『あ』『い』をあつめて」をau限定で配信”. 2013年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月2日閲覧。
  48. ^ 清水くるみ (2012年12月5日). 【気になるPERSON2012】清水くるみ BeeTV「ハイスクールドライブ」. (インタビュー). TVfanWeb.. http://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/25392 2015年5月3日閲覧。 
  49. ^ “片寄涼太主演 ネット配信ドラマ「TOKYO COIN LAUNDRY」の追加情報が解禁!”. LDH NEWS (株式会社 LDH JAPAN). (2018年10月27日). https://www.ldh.co.jp/news/detail.php?lang=jpn&site=TRIBE&newsid=0000017836 2018年11月4日閲覧。 
  50. ^ “【#おじ説】でも注目度急上昇中。女優、“清水くるみ”が気になる!”. MINE (株式会社3ミニッツ). (2019年3月18日). https://www.mine-3m.com/mine/news/image?news_id=18135 2019年3月19日閲覧。 
  51. ^ “村川絵梨&清水くるみ&小野莉奈が主演 年代別の恋描く短編『恋をたどる、』”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2019年3月7日). https://www.cinra.net/news/20190307-koitadoru 2019年3月19日閲覧。 
  52. ^ “笠松将×柳明菜スマホドラマ『つながりたくて、嘘をつく』”. LINE NEWS (LINE株式会社). https://news.line.me/issue/oa-vi-kasamatsu/s59gowjsevy6 2020年6月15日閲覧。 
  53. ^ 清水くるみの2019年10月16日のツイート2019年12月29日閲覧。
  54. ^ 清水くるみの2020年6月8日のツイート2020年6月8日閲覧。
  55. ^ 【ラジオドラマ】出演情報 0504 文学座 News Blog 2017年5月4日
  56. ^ “宇宙まおカバーのジュンスカ「休みの日」MV公開”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年6月26日). https://natalie.mu/music/news/288503 2018年6月28日閲覧。 

参考文献[編集]