清水啓吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
競泳
オリンピック
1960 男子400mメドレーリレー

清水 啓吾(しみず けいご、1939年7月2日 - )は、日本の元競泳選手。長崎県出身[1]慶應義塾大学卒業。1960年ローマオリンピック競泳では男子100m自由形準決勝敗退したが男子4×100mメドレーリレーで銅メダルを獲得した。 1962年のアジア競技大会競泳男子100m自由形で金メダルを獲得した。

脚注[編集]

  1. ^ 【コラム 水や空】五輪に懸ける夢”. 長崎新聞 (2011年12月28日). 2016年10月10日閲覧。