清水宏員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
清水 宏員
Shimizu Hirokazu.jpg
1954年
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市
生年月日 (1933-04-14) 1933年4月14日(85歳)
身長
体重
170 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1952年
初出場 1952年9月23日
最終出場 1957年10月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

清水 宏員(しみず ひろかず、1933年4月14日 - )は、京都府京都市出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

平安高校ではエースとして同期の上市明(大映スターズ)とバッテリーを組み、1951年春夏の甲子園に出場。春の選抜では1回戦で宇都宮工の神田昌男(大洋ホエールズ)に完封を喫する[1]夏の選手権は順調に勝ち進み、決勝でも熊谷高服部茂次に投げ勝ち、12年ぶりの優勝を飾った[2]

1952年毎日オリオンズに入団。1954年には先発陣の一角として7勝を記録するが、1956年以降は登板機会が減り、1957年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1952 毎日 1 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 16 4.0 3 1 1 -- 1 1 0 0 1 1 2.25 1.00
1953 23 3 1 1 0 1 2 -- -- .333 279 65.0 61 2 29 -- 1 25 0 0 28 24 3.32 1.38
1954 28 12 2 1 0 7 3 -- -- .700 509 118.0 116 8 49 -- 1 44 3 0 54 43 3.28 1.40
1955 20 4 0 0 0 1 2 -- -- .333 188 42.2 44 3 19 0 0 13 3 0 28 19 4.01 1.48
1956 5 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 37 8.0 11 1 2 0 0 3 0 0 7 4 4.50 1.63
1957 8 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 65 14.1 19 4 5 0 0 4 0 1 9 8 5.02 1.67
通算:6年 85 22 3 2 0 10 7 -- -- .588 1094 252.0 254 19 105 0 3 90 6 1 127 99 3.54 1.42
平安高校時代

記録[編集]

背番号[編集]

  • 10(1952年 - 1957年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

参考文献[編集]

関連項目[編集]