清水幹太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

清水 幹太(しみず かんた、1976年 - )、日本のクリエイティブ・ディレクター

人物・来歴[編集]

東京大学法学部在学中(のち中退)から都内のデザイン事務所を経てDTP組版等に従事。2005年12月より株式会社イメージソース/ノングリッドに参加し、本格的にインタラクティブ制作に転身、クリエイティブディレクター/テクニカルディレクターとしてウェブサイトからデジタルサイネージまで様々なフィールドに渡るコンテンツ企画・制作に関わる。

2009年11月より株式会社イメージソース執行役員、2011年4月より株式会社パーティーのクリエイティブディレクターに就任。

主な受賞歴に、カンヌ国際広告祭(金賞)、AdFest(グランプリ)、東京インタラクティブアドアワード(グランプリ)、One Show Interactive(Gold Pencil)等。 [1]

関連記事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ニューヨーク突撃記 PARTY NYC の挑戦”. 2014年6月1日閲覧。