清水裕友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
清水 裕友
Hiroto Shimizu
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 清水 裕友
しみず ひろと
愛称 輪界の高杉晋作[1][2]
生年月日 (1994-11-09) 1994年11月9日(24歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 166.1cm
体重 78.6kg
チーム情報
所属 日本競輪選手会山口支部
期別 105期
分野 競輪
役割 選手
特徴
プロ所属チーム
2014 -
日本競輪選手会山口支部
グランツール最高成績
主要レース勝利
S級S班 2019
最終更新日
2018年11月26日

清水 裕友(しみず ひろと、1994年11月9日 - )は競輪選手である。山口県防府市[3]出身。日本競輪選手会山口支部所属。ホームバンクは防府競輪場日本競輪学校第105期卒業。

戦績[編集]

中学時代は柔道と自転車競技をし、私立・誠英高等学校[3]に進学してからは自転車のみに絞る[4]2010年インターハイ「美ら島沖縄総体」(沖縄県総合運動公園)のケイリンで優勝した[5]。卒業後、日本競輪学校に入学。

2014年7月14日武雄競輪場のデビュー戦で完全優勝。

2018年9月のGII第34回共同通信社杯競輪高知競輪場)では、平原康多に1/4車輪差での決勝2着。

10月の第27回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント前橋競輪場)で、GI初優出(6着)[6]

デビューから4年4か月の11月4日、地元バンクの防府競輪場にてGIII記念競輪を初優勝[7]

この年最後のGIとなる11月の第60回朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪場)でも優出して3着。この結果によって、開催前の賞金順位19位[8]から約100万円差[9]での8位に滑り込み、KEIRINグランプリ2018の出場権を得た[10](山口県勢では本年の桑原大志に続くS級S班となった)。

脚注[編集]

[ヘルプ]