清泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

清泰(せいたい)は五代の2番目の王朝である後唐李従珂の治世で用いられた元号。934年 - 936年。

  • 元年4月、改元。
  • 3年閏11月、後晋の高祖石敬瑭の即位により「天福」と改元。

西暦・干支との対照表[編集]

清泰 元年 2年 3年
西暦 934年 935年 936年
干支 甲午 乙未 丙申


前の元号:
応順
中国の元号
後唐五代
次の元号:
天福後晋
五代十国時代の元号

五代の元号
後梁開平  乾化  鳳歴  貞明  龍徳
後唐天祐 
同光  天成  長興  応順  清泰
後晋天福 
開運
後漢天福 
乾祐
後周広順 
顕徳
十国の元号
天復 
天祐  武義  順義  乾貞  大和  天祚
南唐昇元 
保大  中興  交泰  顕徳  建隆  乾徳  開宝
開平 
乾化  貞明  龍徳  同光  天成  長興  龍啓  永和  通文  永隆  天徳
南漢乾亨 
白龍  大有  光天  応乾  乾和  大宝
前蜀天復 
武成  通正  天漢  光天  乾徳  咸康
後蜀明徳 
広政
呉越天祐 
天宝  鳳歴  乾化  貞明  龍徳  宝大  宝正  長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  広順  顕徳  建隆  乾徳  開宝  太平興国
天成 
長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  保大
荊南同光 
天成  乾貞  天成  長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  広順  顕徳  建隆
北漢乾祐 
天会  広運
応天
于闐同慶 
天尊  中興  天興  天寿
中国の元号一覧:(漢•新 
魏晋南北朝時代(高昌)  隋  唐(渤海  南詔  大理)  五代十国時代  宋(遼  西夏  金)  元  明  清)