清洲橋通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
隅田川にかかる清洲橋(2005年9月)。
一方通行区間

清洲橋通り(きよすばしどおり)は、東京都台東区入谷交差点から東京都江東区東砂の東京都道477号亀戸葛西橋線との交差点を結ぶ道路の通称である。

途中、靖国通りとの交差点(東神田交差点)と新大橋通りとの交差点(浜町中の橋交差点)までは、前者から後者までの一方通行区間となっており、浜町交差点から境川交差点までは東京都道474号浜町北砂町線と境川交差点から東砂六丁目交差点までは東京都道・千葉県道10号東京浦安線(支線)と区間を重複する。

交差・合流・分岐する主な道路[編集]

※靖国通りから新大橋通りまでは、上位から下位への一方通行である。

清洲橋通りに接続する主な駅・路線[編集]

※この他、平行する新大橋通りに近く、平行する都営新宿線の各駅とも若干近いようである。

主な橋梁・接続する橋梁[編集]

関連項目[編集]