清須市立春日小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
清須市立春日小学校
過去の名称 春日町立春日小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 清須市
設立年月日 1874年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 452-0961
愛知県清須市春日振形131

北緯35度14分13.35秒 東経136度50分30.90秒 / 北緯35.2370417度 東経136.8419167度 / 35.2370417; 136.8419167座標: 北緯35度14分13.35秒 東経136度50分30.90秒 / 北緯35.2370417度 東経136.8419167度 / 35.2370417; 136.8419167
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

清須市立春日小学校(きよすしりつはるひしょうがっこう)は、愛知県清須市にある公立小学校

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年)3月 - 第二中学区第六十四番川岸学校が開校。法瑞寺[注釈 1]を仮校舎とする。下之郷村、落合村、朝日村の児童が通学する。
  • 1876年(明治9年) - 下朝学校に改称する。天桂寺[注釈 2]を仮校舎とする。
  • 1878年(明治11年) -
    • 落合村が離脱し、落合学校が開校。
    • 下朝学校の校舎が完成し、移転。
  • 1880年(明治13年) - 朝日、西田中が合併し、朝田村となる。
  • 1887年(明治20年)4月 - 下朝学校が清洲村清洲学校統合され廃校。下之郷村の児童は清洲学校へ通学し、朝田村の朝日地区の児童は落合学校へ移る。
  • 1890年(明治23年) - 下之郷村に清洲尋常小学校下之郷分教場が設置される。
  • 1891年(明治24年) -
    • 落合学校が落合尋常小学校に改称する。
    • 清洲町、一場村、朝田村で組合を設立。清洲学校は組合立清洲尋常小学校に改称する
    • 清洲尋常小学校下之郷分教場が独立し、下之郷尋常小学校に改称する。
  • 1906年(明治39年)7月16日 -
    • 清洲町、朝田村、一場村と合併し清洲町が発足。
    • 下之郷村、落合村が合併し、春日村が発足。
  • 1907年(明治40年)1月 - 下之郷尋常小学校と落合尋常小学校が統合され、春日尋常小学校となる。朝日地区の児童は清洲尋常高等小学校に移る。
  • 1908年(明治41年)4月 - 校舎が完成する。
  • 1918年(大正7年) - 春日農業補習学校を併設する。
  • 1935年(昭和10年)4月1日 - 青年学校を併設する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 春日国民学校に改称する。
  • 1944年(昭和19年)4月 - 清洲町西枇杷島町新川町、春日町の青年学校を統合し、四町村組合立西部青年学校となる。西部青年学校校舎は現在の清洲公園に新築する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 春日村立春日小学校に改称する。
  • 1955年(昭和30年) - 校舎を改築する。
  • 1966年(昭和41年)4月 - 新校舎(鉄筋コンクリート造3階建)が完成する。
  • 1976年(昭和51年)1月 - 体育館が完成する。
  • 1979年(昭和54年)3月 - 校舎(鉄筋コンクリート3階造)を増築する。
  • 1990年(平成2年)4月1日 - 町制施行し、春日町となる。同時に春日町立春日小学校に改称する。
  • 2009年(平成21年)10月1日 - 春日町が清須市に編入される。同時に清須市立春日小学校に改称する。

交通アクセス[編集]

周辺施設[編集]

参考文献[編集]

  • 春日村史編纂委員会『春日村史』愛知県西春日井郡春日村、1961年、pp. 191-199、pp. 241-252
  • 春日村史編集委員会『春日村史 現代編』愛知県西春日井郡春日村、1988年、pp. 392-414

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 現在の愛知県清須市春日冨士塚137-1にある寺院。
  2. ^ 現在の愛知県清須市春日高札3-3にある寺院。

関連項目[編集]