渋川市総合公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渋川市総合公園
分類 総合公園
所在地
面積 57.2ha
開園 1976年4月
運営者 (財)渋川市公共施設管理公社
年来園者数 78,000人(2010年度)
駐車場 あり(800台)
アクセス 群馬バスわらびヶ丘バス停・関越交通バス仏光山法水寺
事務所所在地 群馬県渋川市渋川4230
公式サイト 渋川市公式サイト - 渋川市総合公園
テンプレートを表示

渋川市総合公園(しぶかわしそうごうこうえん)は、群馬県渋川市が設置した総合公園である。

概要[編集]

榛名山の東側にあり標高は600mで、正面に赤城山を一望できる。公園内はソメイヨシノの名所として知られている[1]

1976年4月に陸上競技場が設置され、以降施設が順次拡大された。主な施設として、陸上競技場、野球場、体育館、運動広場などがある。2006年度より指定管理者制度が導入され、(財)渋川市公共施設管理公社が管理者となっている[2]。2010年度の利用者数は、約78,000人[3]

施設[編集]

渋川市総合公園陸上競技場

陸上競技場[編集]

日本陸連第3種競技場

  • 建設年月 - 1976年4月
  • 改修年月 - 2018年10月より
  • トラック:400m×8レーン(全天候走路)
  • 観客席 7,000人
totoの補助金を受け、投擲用囲いを設置。電動写真判定機やシャワー室も完備している。
Jリーグ(J2)ザスパ草津が練習場の一つとして利用している[4]

野球場[編集]

  • 建設年月 - 1978年10月
  • センター120m、両翼 91m
  • 観客席 10,000人
内野スタンドは階段式、外野スタンドは芝生となっており、附属施設としてスコアボード、便所、駐車場がある。
  • 総事業費は1億4700万円
2009年から2013年まで、ベースボール・チャレンジ・リーグ群馬ダイヤモンドペガサスの主催試合が開催された(2014年以降はなし)[5]

体育館[編集]

  • 建設年月 - 1978年10月
  • 利用可能数 - バレーボール 4面、バスケトボール 1面、バドミントン 10面、テニス2面、ハンドボール1面、卓球 21台など
  • 観客席 - 約230人
  • 鉄筋コンクリート一部鉄骨造二階建、述べ面積3968.82平方メートル
  • 1963年あかぎ国体の柔道会場となった。
  • 総事業費5億2000万円
  • 総合公園管理事務所が置かれている。

運動広場[編集]

  • 建設年月 - 1983年9月
  • 利用可能数 - 野球 1面、サッカー 1面、ソフトボール 2面など

テニス場[編集]

  • 建設年月 - 1984年10月
  • 利用可能数 - クレーコート 9面、人工芝コート 3面

スケート広場[編集]

  • 建設年月:1985年10月
  • 外周157m、内周113m、幅4m
  • 総事業費 1600万円

その他[編集]

  • クロスカントリーコース
  • 成人の森
  • バーベキュー場
  • キャンプ場
  • 自由広場
  • こども広場

主な大会・イベント[編集]

1983年のあかぎ国体では、柔道競技の会場として本公園体育館が使用された[6]

毎年4月に総合公園桜まつりが実施される[7]。また10月には市民スポーツ祭が実施される[8]

2012年7月には、全日本ラリー選手権(第5回、モントレー2012 in渋川)が開催される[9]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 渋川伊香保温泉観光協会. “さくらの名所”. 2012年7月19日閲覧。
  2. ^ 渋川市. “指定管理者期間における管理運営総合評価表”. 2012年7月18日閲覧。
  3. ^ 渋川市. “渋川市平成23年度統計 112ページ”. 2012年7月18日閲覧。
  4. ^ ザスパ草津. “試合会場・練習会場一覧”. 2012年7月18日閲覧。
  5. ^ BCリーグ過去成績 - ベースボール・チャレンジ・リーグ
  6. ^ 日本スポーツ協会. “第38回大会(昭和58年・1983年開催)-実施競技・会場一覧”. 2012年7月18日閲覧。
  7. ^ 渋川市. “総合公園桜まつり(夜桜ライトアップ)のご案内”. 2012年7月18日閲覧。
  8. ^ 渋川市. “市民スポーツ祭・各種大会日程”. 2012年7月18日閲覧。
  9. ^ モントレー2012 in 渋川 組織委員会. “モントレー2012”. 2012年7月18日閲覧。

参考文献[編集]