渚のオールスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渚のオールスターズ
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 1987年 - 1989年2006年
レーベル CBS・Sony(1987年 - 1989年・1991年)
Sony Music Associated Records(2006年)
共同作業者 大島こうすけ(キーボード)
勝田かず樹(サックス)
公式サイト http://www.tube.gr.jp/allstars.html
メンバー 前田亘輝ボーカル
春畑道哉ギター
角野秀行ベース
松本玲二ドラム
織田哲郎(ボーカル)
亜蘭知子(ボーカル)
ムッシュかまやつ(ボーカル)
Miyu(ボーカル)
愛内里菜(ボーカル)
旧メンバー 伊藤一義(ボーカル)
栗林誠一郎(ボーカル)
坪倉唯子(ボーカル)
近藤房之助(ボーカル)
増崎孝司(ボーカル、ギター)
吉川忠英(ギター)
斎藤ノブ(パーカッション)
江川ほーじん(ベース)

渚のオールスターズ(なぎさのオールスターズ)はTUBE織田哲郎を中心にしたスペシャルユニットである。

概要[編集]

1987年結成。3枚のシングル、3枚のアルバムとベストアルバムを1枚発売している。TUBEに楽曲提供をしていた織田哲郎亜蘭知子栗林誠一郎とサポートメンバーの伊藤一義らが、TUBEの楽曲「SUMMER DREAM」の歌詞の一節にある「渚のカセット 好きな歌だけ詰め込んで」のフレーズに意気投合して結成したと言われる[誰によって?]

ビーイング系」という言葉が一般的に浸透する1993年まで、B.B.クィーンズなどTUBE織田哲郎周辺アーティストを指して、「渚のオールスターズファミリー」と呼ばれることがあった[誰によって?]

約2年間の活動で終了したが、2006年7月に新たなメンバーとして、愛内里菜、元ZONEMiyuを迎え、新生「渚のオールスターズ」として18年ぶりに再結成した[1]

2000年7月20日に由比ヶ浜海岸でニッポン放送の主催で開催されたライブイベント「海の日スペシャル 渚の Music Festival in 湘南」に、TUBE、坂崎幸之助篠原ともえが「渚のオールスターズ」を名乗って参加している[2]

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 楽曲制作
1st 1988年7月1日 Be My Venus 作詞:亜蘭知子
作曲・編曲:織田哲郎
2nd 1989年7月21日 DAY IN VACATION 作詞:亜蘭知子
作曲・編曲:織田哲郎
3rd
(再結成期)
2006年8月23日 太陽のテイクオフ/君はボクの青空 作詞:前田亘輝 作曲:織田哲郎
編曲:渚のオールスターズ
(太陽のテイクオフ)
作詞:亜蘭知子 作曲:春畑道哉
編曲:渚のオールスターズ
(君はボクの青空)

12inch シングル[編集]

リリース日 タイトル 楽曲制作
1st 1988年7月21日 Be My Venus(Long Version) 作詞:亜蘭知子
作曲・編曲:織田哲郎

アルバム[編集]

リリース日 タイトル
1st 1987年12月2日 Nagisa No Cassette VOL.1
2nd 1988年6月22日 Nagisa no Cassette VOL.2
3rd 1989年7月21日 Nagisa no Cassette VOL.3

ベストアルバム[編集]

リリース日 タイトル
1st 1991年3月21日 The Best of NAGISA NO ALLSTARS

脚注[編集]

関連項目[編集]