渡辺えり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたなべ えり
渡辺 えり
本名 土屋 えり子(つちや えりこ)
別名義 渡辺 えり子(わたなべ えりこ)
生年月日 (1955-01-05) 1955年1月5日(63歳)
出生地 日本の旗 日本山形県山形市
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優演出家劇作家作詞家
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 1978年 -
配偶者 土屋良太
事務所 シス・カンパニー
主な作品
テレビドラマ
100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜』シリーズ
あまちゃん
映画
忠臣蔵外伝 四谷怪談
Shall we ダンス?

渡辺 えり(わたなべ えり、1955年1月5日 - )は、日本女優演出家劇作家作詞家。本名:土屋 えり子(つちや えりこ)。旧姓名及び旧芸名渡辺 えり子(わたなべ えりこ)。

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 連続テレビ小説NHK
  • ビートたけしの学問ノススメ(1984年、TBS) - 馬場志づ子 役 (脚本も担当)
  • 花へんろ 風の昭和日記(1985年、NHK) - ミチ 役
  • 水曜ドラマスペシャル恋子の毎日」(1986年、TBS)
  • ばら色の人生(1987年、NHK)
  • 現代恐怖サスペンス「誰かが夢を覗いてる〜あるOLの場合…」(1987年、関西テレビ
  • 明日はアタシの風が吹く(1989年、NTV
  • 月曜ドラマスペシャル月曜ミステリー劇場月曜ゴールデン(TBS)
    • バイト人生百発百中(1989年12月11日)
    • 娘36歳少し不幸せ(1993年5月17日) - 主演
    • 不倫調査員・由美の推理「十二秒の誤算」(1995年10月23日) - 石上英子 役
    • 松本清張特別企画・紐(1996年7月1日) - 青木ます子 役
    • ご存じ!サウナの玉三郎!!シリーズ
      • ご存じ!サウナの玉三郎1!!「男と女の怪々事件!!」(1996年9月9日)
      • ご存じ!サウナの玉三郎2!!「浪花節だよ人生は〜琵琶湖旅情編」(1997年11月3日)
    • ミステリー作家 江戸川蘭子の事件簿(1999年3月1日) - 主演・江戸川蘭子 役
    • 示談交渉人甚内たま子裏ファイルシリーズ - 主演・甚内たま子 役
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル1(2001年6月18日)
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル2(2002年6月24日)
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル3(2004年1月19日)
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル4(2005年2月7日)
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル5(2007年6月18日)
      • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル6(2008年5月26日)
    • 大家だけが知っている! 〜幸多福子の下町事件簿〜(2010年8月2日)- 主演・幸多福子 役
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
    • 名無しの探偵6・愛の虚構」(1990年)
    • 転勤判事シリーズ(1997年 - 1998年) - 主演・二宮純子 役
      • 転勤判事1(1997年9月2日)
      • 転勤判事2(1998年1月13日)
      • 転勤判事3(1998年6月30日)
      • 転勤判事4(1998年10月13日)
  • 誘惑(1990年、TBS) - 大野幸江 役
  • 豆腐屋直次郎の裏の顔(1990年 - 1992年、朝日放送) - 花井真知子 役
  • 世にも奇妙な物語(フジテレビ)
  • 愛はどうだ(1992年、TBS) - 真行寺姫子 役
  • 夜に抱かれて(1994年、NTV) - 君塚畝子 役
  • 女囚~塀の中の女たち(1995年、TBS)
  • (1995年、NHK)
  • スペシャルドラマ誰かが誰かに恋してる」(1996年、TBS)
  • 東京卒業(1996年、TBS)
  • 炎の奉行 大岡越前守(1997年、TX) - お清 役
  • 新幹線'97恋物語(1997年、TBS) - 寺田小百合 役
  • 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年、フジテレビ) - 桑野冴子 役
  • 元禄繚乱(1999年、NHK) - 阿久利
  • スキッと一心太助(1999年、NHK)
  • OUT〜妻たちの犯罪〜(1999年、フジテレビ) - 吾妻ヨシエ 役
  • 京都潜入捜査官(2000年、テレビ朝日) - 亀田チヅル 役
  • 金曜エンタテイメント年の差カップル刑事2〜お嬢さんを私にください〜」(2001年、フジテレビ) - 佐倉香梨 役
  • 逮捕しちゃうぞ(2002年、テレビ朝日) - 交通課長・牧村亮子 役
  • 女と愛とミステリー「みちのく蕎麦街道熱人事件」(2003年、テレビ東京) - 主演・夏樹優子 役
  • 夜逃げ屋本舗(2003年) - 須藤光子
  • スカイハイ2(2004年、テレビ朝日) - 久米島かの子 役
  • 駄目ナリ!(2004年、よみうりテレビ
  • ぶるうかなりや(2005年、WOWOW)
  • Happy!(2006年4月7日、TBS) - 龍ヶ崎花江 役
    • Happy!2〜私、先輩のためにガンバリます。〜(2006年12月26日)
  • こんにちは、母さん(2007年、NHK) - 番場さゆり 役
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
    • 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜シリーズ - 主演・西郷美千花 役
      • 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜特命潜入!美人シングルマザーの転落死の謎を暴け!残された娘の鎮魂歌(2008年3月29日)
      • 100の資格を持つ女 2〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜ワインの里に蘇る悲劇のヒロイン、美人妻の絡む完全犯罪の謎を暴け(2009年6月27日)
      • 100の資格を持つ女 3〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜風薫る水郷・老舗の醤油蔵に呪いの連続殺人!! 美人妻を追い詰める不倫夫と鬼姑の愛憎…完全すぎるアリバイの謎(2010年3月20日)
      • 100の資格を持つ女 4〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜特命潜入!ウエディングプランナー連続殺人事件!! 情念の花嫁衣装と偽装殺人の謎…容疑者はバツイチ刑事の妻と娘!?(2010年8月28日)
      • 100の資格を持つ女 5〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜江ノ島・老舗旅館の壮絶家督争い!美人仲居の悲しき過去と連続殺人に秘められた驚愕の真実とは?(2011年10月15日)
      • 100の資格を持つ女 6〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜夫殺しの容疑者は新妻!?政略結婚の果てには連続殺人の罠!美人社長の封印された衝撃の過去(2012年6月16日)
      • 100の資格を持つ女 7〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜信州の老舗蕎麦屋に潜入捜査!シングルマザーに警官殺し疑惑!! 美女の涙に秘められた驚愕の真実とは?(2013年6月15日)
      • 100の資格を持つ女 8〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜小江戸・川越の老舗レストランに潜入捜査!名店の裏に隠された親族の崩壊と復讐!! 小さな命を奪った連続殺人事件の真実(2014年1月11日)
      • 100の資格を持つ女 9〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜会津若松・老舗漆器店へ潜入捜査!美女の囁きに嵌められた蒔絵職人!! 結婚詐欺と御家騒動に秘められた驚愕の真実(2015年1月17日)
      • 100の資格を持つ女10〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜店長から板前まで全員が女性の居酒屋チェーンで連続殺人事件!嫉妬か?いじめか?復讐か?その裏にある驚愕の実態を暴け!!(2015年10月10日)
      • 100の資格を持つ女11〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜小山田刑事刺される!! 三浦半島三崎のマグロ割烹へ潜入捜査! 仕組まれた痴漢、振込詐欺…美人女将に寡黙な板長、訳あり仲居の裏側に隠された真実とは!?(2016年6月18日)
      • 100の資格を持つ女12〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜狙われたアイドル! 未解決、夢と絶望のストーカー殺人の闇!! 沖縄の高級リゾートホテルで因縁の再会 母の無念と涙の復讐劇!!(2017年3月4日)
    • 遺品の声を聴く男シリーズ - 玉枝陽子 役
      • 遺品の声を聴く男〜美人OLの封印された過去!連続レイプ殺人事件に狂わされた人生…遺品整理人は見た!!涙の復讐劇に秘められた真実(2009年5月16日)
      • 遺品の声を聴く男2〜白骨遺体が語る愛憎劇!美人妻と愛人との交錯する執念…遺品整理屋は見た!!15年前の誓い…哀しき殺人者の逃亡の果て(2010年9月18日)
      • 遺品の声を聴く男3〜美人社長の笑顔に秘められた壮絶人生!介護ビジネスに渦巻く欲望の罠と連続殺人の謎?遺品が語る転落死の真実とは?(2012年1月21日)
      • 遺品の声を聴く男4〜美人看護師殺人事件!崖っぷちの毒草が真実を語る!!遺族の悲しい復讐と涙で滲む父娘の再会(2013年5月25日)
      • 遺品の声を聴く男5〜狙われた天才ピアニストと美貌の母!留守電に残された死者からのメッセージ!? 究極の母性が隠蔽した13年前の驚愕の真実(2014年6月21日)
  • 24時間テレビ みゅうの足パパにあげる(2008年8月30日、日本テレビ) - 桜井美保子 役
  • 小児救命(2008年10月-12月、テレビ朝日) - 赤池小夜子 役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009年、TBS) - モエコ 役
  • 素直になれなくて(2010年、フジテレビ) - 奥田真理子 役
  • 崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話(テレビ朝日・朝日放送、2010年7月 - 9月) - 相原光代 役
  • 10年先も君に恋して(2010年、NHK)
  • 金曜プレステージ(フジテレビ)
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京)
    • 鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜(2012年2月22日) - 主演・九条礼子 役
      • 鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜2(2012年10月3日)
      • 鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜3(2014年4月16日)
    • 激突!アラフィフ熟女刑事の事件簿(2015年6月10日) - 主演・桃山美以子 役
  • 夫のカノジョ(2013年10月-12月、TBS) - 謎の女 役 
  • 珈琲屋の人々(2014年4月 - 5月、NHK BSプレミアム) - 丹羽元子 役
  • 松本清張二夜連続ドラマスペシャル・第一夜「松本清張〜坂道の家」(2014年12月6日、テレビ朝日) - 寺島ミツ 役
  • プレミアムよるドラマオンナミチ」(2015年8月 - 9月、BSプレミアム) - おばちゃん(52歳の山口梨花) 役[6]
  • 新春ドラマ特別企画「最強のオヤコ」(2016年1月10日、毎日放送・TBS) - (友情出演)
  • 女たちの特捜最前線 第1話(2016年7月21日、テレビ朝日) - 須賀里美 役
  • 誘拐ミステリー超傑作 法月綸太郎 一の悲劇(2016年9月23日、フジテレビ) - 小笠原花代 役[7]
  • 放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人II 悲しき破壊神」(2017年1月21日 - 3月25日、NHK) - マーサ 役
    • 精霊の守り人 最終章(2018年1月6日)
  • 警視庁・捜査一課長 season2 第1話「帰って来た最強の刑事VS絶対に捕まらない殺人犯!首都高を完全封鎖…時速15キロで脱出した美女とムササビ」(2017年4月13日、テレビ朝日) - 中谷静江 役
  • ぬけまいる〜女三人伊勢参り 第4話「朝顔が連れてきた女の意地」・第5話「朝顔と男の笑顔に負ける」(2018年11月24日・12月1日、NHK) - おたつ 役

映画[編集]

舞台[編集]

  • ドレッサー(1988年)
  • 楡家の人びと(1991年)
  • 野田秀樹の真夏の夜の夢(1992年)
  • 5時の恋人(1992年)
  • 阿呆劇 フィガロの結婚(1995年)
  • おやすみ、母さん(2001年)
  • 喜劇 別府温泉狂騒曲 地獄めぐり(2002年)
  • ミレナ(2002年)
  • 東京のSF(2002年)
  • ドタキャンするの!?(2003年) - 演出・出演
  • りぼん(2003年) - 作・演出・出演
  • ミザリー(2005年6月 - 7月・2007年9月 - 11月)
  • ロープ(2006年)
  • 楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜(2009年)
  • ペテン・ザ・ペテン(2011年)
  • トップ・ガールズ(2011年)
  • オフィス3○○公演「天使猫」(2014年10月~2014年11月、東京・石巻・愛知・福島・仙台・山形公演)
  • 渡辺えり還暦特別公演 オフィス300「ガーデン 〜空の海、風の国へ〜(2015年12月)
  • おばこ/渡辺えり愛唱歌(2016年2月、三越劇場) - 主演・花子 役[9]
  • ミュージカル「わがまま」(2016年4月、世田谷パブリックシアター[10]
  • ミュージカル 狸御殿(2016年8月、新橋演舞場) - きららの方 役
  • 三婆(2016年11月、新橋演舞場) - 武市タキ 役
  • 鯨よ!私の手に乗れ(2017年1月) - 演出・出演
  • 川を渡る夏(2017年9月15日 - 9月24日、すみだパークスタジオ倉) - 作・監修
  • 喜劇 有頂天一座(2018年2月1日~2月12日 松竹 作:北條秀司/演出:齋藤雅文)
  • 肉の海(2018年6月7日~6月17日 本多劇場)作:上田岳弘「塔と重力」脚本・演出:渡辺えり

他、多数

監督[編集]

情報・バラエティ[編集]

他多数

CM[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • NHKスペシャル病の起源」(2008年11月16日) - 紀伊國屋演劇賞
    家族が糖尿病である(番組で告白)。家族因子を持ち、且つ現在太っているだけに現実的恐怖として糖尿病に対する危機感を持っていることから起用されたが、日本人の場合肥満以外の要素が糖尿病発症の主因となっていることに驚いていた。

ラジオ[編集]

音楽[編集]

CD[編集]

作詞[編集]

  • 父さんのつくった歌 - 作曲:サイモン・ジェフス(1982年12月 - 1983年1月、みんなのうた

受賞歴[編集]

  • 1980年 - シアターグリーン賞受賞 『改訂版タ・イ・ム(夢坂下って雨が降る)』
  • 1983年 - 第27回岸田國士戯曲賞 『ゲゲゲのげ 逢魔が時に揺れるブランコ』
  • 1987年 - 第22回紀伊國屋演劇賞『瞼の女 まだ見ぬ海からの手紙』
  • 1991年 - プラハ国際テレビ祭グランプリ 『音・静かの海に眠れ』[12]
  • 1995年 - 第17回日本アカデミー賞優秀助演女優賞 『忠臣蔵外伝四谷怪談』
  • 1995年 - 第4回日本映画プロフェッショナル大賞特別賞 『忠臣蔵外伝四谷怪談』『怖がる人々』
  • 1996年 - 第21回報知映画賞助演女優賞 『Shall We ダンス?』
  • 1997年 - 第20回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞 『Shall We ダンス?』
  • 2015年 - 2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞 フィルム部門 演技賞 - 東京ガス「家族の絆・母とは」のCMの演技に対して[13]

著書[編集]

戯曲[編集]

  • ゲゲゲのげ 逢魔が時に揺れるブランコ 白水社 1983.8
  • 夜の影 優しい怪談 戯曲 深夜叢書社 1983.2
  • 瞼の女 まだ見ぬ海からの手紙 白水社 1985.1
  • タ・イ・ム/夢坂下って雨が降る (シリーズ戯曲新世紀) ペヨトル工房 1994.9
  • 渡辺えり子1 光る時間/月夜の道化師 ハヤカワ演劇文庫 2007.11
  • 渡辺えり子2 ゲゲゲのげ/瞼の女 ハヤカワ演劇文庫 2008.11

その他[編集]

  • 屋根裏部屋のハミング(小説集)筑摩書房 1988.10
  • 不夜城の乙女(エッセイ集)早川書房 1988.3
  • こんな女になってみたい(エッセイ)PHP研究所 1991.9
  • うたた寝のジュリエット(エッセイ)フレーベル館 1993.6 (クリエイティブウーマンシリーズ)
  • えり子の冒険 早すぎる自叙伝 小学館 2003.10
  • 思い入れ歌謡劇場 中央公論新社 2003.9
  • 芝居語り 渡辺えり子対話集 小学館 2006.8

エッセー[編集]

朝日新聞 『渡辺えりの心に残るひととき』2017.03.28~

脚注[編集]

  1. ^ “マガジン9とは?”. http://www.magazine9.jp/about/ 2014年6月19日閲覧。 
  2. ^ しんぶん赤旗日曜版2013年07月14日号:バックナンバー 2013年7月25日閲覧。
  3. ^ http://www.asagei.com/excerpt/41195,アサ芸プラス,2015年8月10日
  4. ^ 日本劇作家協会新会長に鴻上尚史氏 坂手洋二氏からバトン”. スポニチアネックス (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  5. ^ 渡辺えり、テレビ自粛問題に涙で訴え - 日刊スポーツ、2016年4月22日14時30分配信、同日閲覧
  6. ^ 片瀬那奈、連ドラ初主演で渡辺えりと同一人物役!”. シネマトゥデイ (2015年5月13日). 2015年5月13日閲覧。
  7. ^ “長谷川博己、推理サスペンス初主演 作者・法月綸太郎氏も太鼓判”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2077695/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  8. ^ 上野樹里&リリー・フランキーの同棲生活に藤竜也が転がり込む!? タナダユキ監督作が決定”. 映画.com (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
  9. ^ 渡辺えりが25歳の芸者役に!「おばこ / 渡辺えり愛唱歌」開幕”. ステージナタリー (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  10. ^ 戸田恵子、渡辺えりはわがままじゃない「あくまでもタイトルだって」”. SANSPO.COM (2016年2月17日). 2016年2月17日閲覧。
  11. ^ さよならバイキング - 渡辺えりオフィシャルブログ、2017年4月2日
  12. ^ NHKスペシャル ニューウェーブドラマ 音・静かの海に眠れ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  13. ^ 寺田心“リトルベン”姿に会場沸く CM演技賞受賞”. ORICON STYLE (2015年10月28日). 2015年10月29日閲覧。

関連項目[編集]