渡辺ミキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

渡辺 ミキ(わたなべ みき、本名:吉田 美樹/旧姓:渡邊、1960年4月23日 - )は、ワタナベエンターテインメント代表取締役社長渡辺プロダクション代表取締役会長。元女優・元舞台女優・芸能プロモーター

来歴・人物[編集]

東京都出身。渡辺プロダクション創業者の渡辺晋渡邊美佐夫妻の長女。妹は、渡辺プロダクション代表取締役社長兼系列プロダクショントップコート代表取締役社長の渡辺万由美。夫は、元フジテレビプロデューサーで、現ワタナベエンターテインメント会長の吉田正樹

父の死をきっかけに、業績が低迷していた渡辺プロダクションに入社し、経営を立て直した。現在は、ワタナベエンターテインメント・マニアマニア・ワタナベエンターテイメントカレッジ・コンテンツリーグなどのプロダクションを幅広く経営している。また、舞台プロデューサーとしても活動。2005年より音楽事業者協会常任理事。経団連会員。

略歴[編集]

  • 中学時代から演劇部に所属しており、演技には長けていた。
  • 大学は日本女子大ながらサークルは、早稲田大学劇団てあとろ50’に所属。
  • 1980年 - 日本女子大学在学中にミュージカル『HAIR』のオーディションに合格、女優として初舞台を踏む。同時期、ジャズボーカリストとしても活動。
  • 1982年 - 野々村病院物語Ⅱに出演。
  • 1985年 - 自ら出演し、プロデュースも手がけたミュージカル『チャーリーはどこだ?』を上演。南流石宮本亜門ラッキィ池田らと一緒に活動。
  • 1986年 - 渡辺エンタープライズ(渡辺プロダクションの系列会社)社長に就任。
  • 1987年 - 同年1月31日に父が他界したのを受け、渡辺プロダクション本社に取締役として入社。吉田栄作をプロデュース。
  • 1991年 - 「ドリーミックス」を設立し、KIX-S浜口司安宅美春)をプロデュース。
  • 1994年 - 「マニア・マニア」を設立し、鈴里真帆をプロデュース。
  • 1995年 - 渡辺プロダクション副社長に就任。新機軸を打ち出す。『新春かくし芸大会』(フジテレビ)の制作を担当。ITを先取りした深夜番組『猛烈アジア太郎』(フジテレビ)を吉本興業と共同制作。
  • 1995年9月 - ビスケットエンターティメントを設立し、社長に就任。原千晶浜丘麻矢を所属させる。
  • 2000年10月 - 渡辺プロを分社化し、マネジメントに特化した子会社・ワタナベエンターテインメントを設立し、社長に就任。
  • 2002年 - 舞台『OUT OF ORDER』(第一期)において、新たな笑いと音楽の融合したショウをプロデュース、ロングラン公演を実現させる。この頃、『でぶや』(テレビ東京)の企画や青木さやかのスカウトなどを手がける。
  • 2002年 - 飯島愛の小説『プラトニック・セックス』をプロデュースし、映画化の際に総合プロデューサーを務める。
  • 2002年8月2日 - ビスケットエンターティメントをワタナベエンターテインメントに統合。
  • 2004年 - 舞台『OUT OF ORDER』(第二期)を公演。
  • 2006年 - ドラマ『ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜』(フジテレビ、5月26日、27日放送)を企画・プロデュース。
  • 2007年 - 舞台『OUT OF ORDER~偉人伝心』を公演。初日(3月21日)には安倍晋三安倍昭恵夫妻が来訪。
  • 2007年7月 - ル テアトル銀座で舞台『ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫』を公演。プロデュースを行う(作・鈴木聡、音楽・宮川彬良)。
  • 2007年8月 - ブログ『毎日がヒットパレードな社長ブログ』をスタート。