渡辺守邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渡辺 守邦(わたなべ もりくに、1937年 - )は、日本国文学者、近世日本文学研究者、実践女子大学名誉教授。東京教育大学国文科卒。大妻女子大学助教授、教授。1988年、実践女子大学教授。2007年、定年退任、名誉教授。

著書[編集]

  • 『仮名草子の基底』勉誠社 1986
  • 『古活字版伝説 近世初頭の印刷と出版』青裳堂書店 1987 日本書誌学大系
  • 『表紙裏反古の諸問題 ワークショップ』実践女子大学文芸資料研究所 2004 公開講演会報告書

校訂など[編集]

  • 如儡子可笑記 武士はくわねど……』訳 教育社新書、1979
  • 『蔵書印提要』島原泰雄共編 青裳堂書店 1985 日本書誌学大系
  • 『新日本古典文学大系 74 仮名草子集』渡辺憲司と校注 岩波書店 1991
  • 『伽婢子 新日本古典文学大系』松田修・花田富二夫と校注 岩波書店 2001
  • 『新編蔵書印譜』後藤憲二共編 青裳堂書店 2001 日本書誌学大系
  • 喜多村筠庭嬉遊笑覧長谷川強,江本裕,岡雅彦,花田富二夫,石川了と校訂 岩波文庫、2002-09 

参考[編集]

  • 新日本古典文学大系」月報の校訂者紹介 
  • 佐藤悟「渡辺守邦先生を送る」實踐國文學 73, 1, 2008-03 NAID 110007056243