渡辺家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渡辺家住宅
Watanabe-ke house.JPG
所在地 千葉県夷隅郡大多喜町久保126
位置 北緯35度17分13.24秒 東経140度14分45.93秒 / 北緯35.2870111度 東経140.2460917度 / 35.2870111; 140.2460917
類型 商家
形式・構造 寄棟桟瓦葺
建築年 1849年
文化財 国の重要文化財
テンプレートを表示

渡辺家住宅(わたなべけじゅうたく)は、千葉県夷隅郡大多喜町にある商家造り家屋。国の重要文化財に指定されている。

概要[編集]

大多喜藩の軍用金御用達をつとめた豪商・渡辺家(先代は、『開運!なんでも鑑定団』のレギュラー鑑定士だった渡邉包夫)の住宅で、1849年嘉永2年)建造の二階建寄棟造。 創建当時は茅葺であったが、現在は瓦葺となっている。

間取りは、店、茶の間、中の間、奥座敷となっており、南に勝手の間と土間がある。 内部は非公開だが、帳場などがそのまま残されている。

所在地・アクセス[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]