渡辺誠太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
渡辺 誠太郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 秋田県秋田市
生年月日 (1922-02-08) 1922年2月8日
没年月日 (2013-06-22) 2013年6月22日(91歳没)[1]
身長
体重
182 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手一塁手
プロ入り 1941年
初出場 1941年
最終出場 1951年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

渡辺 誠太郎(わたなべ せいたろう、1922年大正11年)2月8日 - 2013年平成25年)6月22日[1])は秋田県秋田市出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

秋田市立土崎商業学校(現:秋田市立秋田商業高等学校)卒業後、1941年阪神軍に入団。その後、1944年(昭和19年)から従軍

1946年から大阪タイガースに復帰。同年は開幕投手を勤め、10勝を挙げる(12敗)。同年7月26日の対パシフィック戦(阪急西宮球場、1-0で勝利)では、13時15分の開始から14時10分の終了まで試合時間が僅か55分という、日本プロ野球史上最短試合時間記録を達成した。この試合ではパシフィック先発の湯浅芳彰と投げ合い、被安打5・88球で完封勝ちした。

1948年に、太陽ロビンスに移籍。さらに1951年には大洋ホエールズに移籍し、同年末に引退した。

球速は速くないものの、大きなドロップを武器とした軟投派投手であった。また身長182cmと、この時代ではかなりの長身であった。

一塁手としての出場もあり、特に1946年(昭和21年)には、投手以外に48試合に出場し、打率.288、2本塁打、33打点という成績を残している。

2013年6月22日に死去[1]。91歳没。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1941 阪神 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 5 1.0 0 0 3 -- 0 0 0 0 0 0 0.00 3.00
1942 11 4 0 0 0 1 1 -- -- .500 147 33.2 27 0 19 -- 0 9 0 1 13 11 2.91 1.37
1943 4 3 0 0 0 0 2 -- -- .000 44 7.2 13 0 6 -- 0 0 0 0 13 10 11.25 2.48
1946 32 19 7 2 1 10 12 -- -- .455 754 172.1 188 4 66 -- 3 34 0 0 95 70 3.64 1.47
1947 21 14 4 0 1 5 4 -- -- .556 423 98.1 119 2 27 -- 2 19 0 0 50 38 3.45 1.48
1948 大陽
松竹
18 11 5 2 0 2 6 -- -- .250 355 83.2 85 4 36 -- 0 22 0 0 38 35 3.75 1.45
1949 32 3 1 0 0 6 8 -- -- .429 546 127.1 127 12 40 -- 3 48 1 0 62 47 3.30 1.31
1950 21 5 1 0 0 5 1 -- -- .833 390 89.0 100 10 32 -- 1 21 0 0 45 43 4.35 1.48
1951 大洋 9 0 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 114 24.0 28 3 16 -- 0 5 1 0 18 14 5.25 1.83
通算:9年 149 59 18 4 2 30 34 -- -- .469 2778 637.0 687 35 245 -- 9 158 2 1 334 268 3.79 1.46
  • 大陽(大陽ロビンス)は、1950年(昭和25年)に松竹(松竹ロビンス)に球団名を変更

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1941 阪神 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 -- 0 0 -- .000 .000 .000 .000
1942 15 14 13 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 -- 1 -- 0 2 -- .077 .143 .077 .220
1943 4 3 3 0 2 0 0 0 2 1 0 0 0 -- 0 -- 0 0 -- .667 .667 .667 1.333
1946 80 266 250 20 72 8 2 2 90 33 0 2 2 -- 14 -- 0 14 -- .288 .326 .360 .686
1947 23 43 42 3 10 1 1 0 13 4 0 1 0 -- 1 -- 0 4 -- .238 .256 .310 .565
1948 大陽
松竹
33 50 48 2 8 0 0 1 11 2 0 0 2 -- 0 -- 0 9 -- .167 .167 .229 .396
1949 32 51 50 3 9 2 0 0 11 3 0 0 0 -- 1 -- 0 6 -- .180 .196 .220 .416
1950 21 35 35 1 9 1 1 0 12 2 0 0 0 -- 0 -- 0 6 3 .257 .257 .343 .600
1951 大洋 9 7 7 0 2 0 0 0 2 1 0 0 0 -- 0 -- 0 1 1 .286 .286 .286 .571
通算:9年 219 470 449 29 113 12 4 3 142 47 0 3 4 -- 17 -- 0 42 4 .252 .279 .316 .595
  • 大陽(大陽ロビンス)は、1950年(昭和25年)に松竹(松竹ロビンス)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 23 (1941年 - 1943年、1946年 - 1947年)
  • 17 (1948年 - 1950年)
  • 28 (1951年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c OB NEWS Vol.59 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2013年10月). 2015年7月5日閲覧。

関連項目[編集]