渡部将之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたべ まさゆき
渡部 将之
本名 渡部将之
生年月日 (1978-08-01) 1978年8月1日(40歳)
出生地 日本の旗愛知県
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 165cm
職業 俳優
事務所 エッグスター
公式サイト http://www.enbanrider.com/

渡部 将之(わたべ まさゆき、1978年8月1日[1] - )は、愛知県出身[1]日本俳優である。身長165cm[1]。演劇ユニット円盤ライダーを主宰。 朝劇丸の内プロデューサー。 星が丘フリンジ総合プロデューサー。 マネージメントオフィスはエッグスター。

来歴・人物[編集]

東海中学校・高等学校卒業、三重大学工学部中退、名古屋で芝居に出会い、佃典彦(B級遊撃隊主宰・劇作家)に多大な影響を受ける。数々の舞台を経て上京。舞台、映像、声優を中心に活動する傍ら、殺陣・アクションでも活躍している。

2006年に自身が主宰(初代ライダー)を務める演劇ユニット「円盤ライダー」を旗揚げ。年2〜3回の本公演と地方公演(大阪・名古屋)全てをプロデュース・出演する。また、外部プロデュース・キャスティングも手掛ける。狂言師大藏基誠の主宰する狂言ラウンジでは芝居部分の脚本・構成・出演で関わる。

2013年5月には右近良之と早朝芝居ユニット「朝劇丸の内」を立ち上げ、プロデューサーを務める。同年6月には全国心理業連合会公認全国統一認定資格プロフェッショナル心理カウンセラー一般に合格、心理カウンセラーとしても活動している。同年地元愛知県にて(株)東山遊園と星が丘フリンジを設立名古屋での文化活動も行っている。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • ハケンのキャバ嬢・彩華 第6話(2017年11月13日、AbemaTV[注釈 1]) - クラブ「エロス」来店客 役

映画[編集]

CM[編集]

  • 明星食品「一平ちゃん夜店のヤキソバ」夜店サイクリング編

舞台[編集]

  • 「熱り」作・演出 平石耕一
  • 「ウインダミア・レディ」 作・演出 平石耕一
  • 「不死鳥の落胤」作・さいふうめい演出 高瀬久雄(文学座
  • 「オペラ手鏡」東京・新潟公演
  • 「ニコロ・マキアヴェリの生涯」 作・演出 平石耕一
  • 「柱の疵・二幕版」 主演 三郎 役
  • 「アタックNO.5」 轟役 作・演出 菅野臣太朗(2006)
  • 「ハナレウシ」Z団公演 作・演出キタムラトシヒロ 井上聞多シアターサンモール
  • 「ひかる君」 青山円形劇場
  • 「ホワイトソング」作・演出 菅野臣太朗
  • ダブルブッキング」作・演出 堤泰之紀伊国屋ホールシアタートップス
  • 「苦情の手紙」作・演出中野俊成銀座博品館劇場(2009/2/14)
  • 「DOG'S」演出宇治川まさなり
  • 「ソラオの世界」作・演出:西田シャトナー
  • 「バンク・バン・レッスン」作・高橋いさを(劇団ショーマ) 脚色・演出、IKKAN
  • 「MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜」作・演出藤森一朗 荒木田少尉役 新国立劇場小ホール
  • 「MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜」作・演出藤森一朗 荒木田少尉役 再演 銀河劇場
  • 「信長」作・演出藤森一朗 佐久間信盛全労済ホールスペース・ゼロ
  • 「らん」脚本・演出:秦建日子 前進座劇場
  • 「MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜」作・演出藤森一朗 荒木田少尉役 再々演 新国立劇場小ホール(2011/7/27〜7/31)
  • 「本日のお日柄は」中野ポケット
  • 「他人さがし」脚本・演出:御笠ノ忠次(2012/2/15〜19)
  • 「Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜」脚本・演出:藤森一朗  阿倍少尉役新国立劇場小ホール(2012/5/23〜27)
  • 「登校日へ行こう」脚本・演出:御笠ノ忠次(2012/8/22〜26)
  • 「マウストラップ(ねずみとり)」脚本アガサ・クリスティー 六本木ブルーシアター ジャイルズ・ロールストン役(2013/3/7〜18)(小松政夫横内正夏樹陽子らと共演)
  • 「狂言ラウンジ」セルリアンタワー能楽堂(2013/4/12・5/23) 脚本・構成・出演
  • 「The Devil of the 6th Heaven」(2013/8/14〜8/18)主演加藤清正役(永澤俊矢石坂勇らと共演)
  • WORLD」(2013/10/18〜27)作・演出菅野臣太朗シアター1010(大鶴義丹野村宏伸金山一彦辻本祐樹佐藤亜美菜らと共演])
  • 「Beautiful Runner(再演)」脚本・演出:IKKAN(2014/1/16〜2/2)主演・猿渡役
  • 「いい男と作りたい4つの芝居episode3 CUTE BOYS STORY」(2014/1/16〜2/2)出演:柏進/奥田努(Studio Life)/福山聖二/坂本隆行/渡部将之
  • 「座長芝居」脚本・演出:高倉良文(2014/3/4〜3/9)
  • 中日劇場「だいこん」(2014/8/4〜8/17)若旦那・浩太郎役 原作=山本一力、脚本=池田政之、演出=金子良次(共演高橋恵子石川梨華赤井英和渡辺哲梅沢富美男)
  • 「Kiss Me You 〜がんばったシンプー達へ〜」脚本・演出:藤森一朗  阿倍少尉役キンケロシアター(2014/9/3〜14)(共演うつみ宮土理東てる美鈴木勝大)
  • 「座長芝居2」脚本・演出:高倉良文(2015/2/11〜2/15)
  • 「自由を我らに!」作:じんのひろあき 演出:吉久直志池袋シアターグリーンビッグツリーシアター(2015/7/7〜12)
  • 「戯曲Operation」脚本:飯田譲治中野スタジオあくとれ(2015/7/22〜26)
  • 「DADDY WHO?」天才劇団バカバッカ 番外 中野・テアトルBONBON:飯田譲治中野スタジオあくとれ(2015/8/26〜30) 春木登役(主演)
  • 「えのもとぐりむのやわらかいパン」原作:水野美紀 脚本・演出:えのもとぐりむ G/Pit(2015/9/23〜28) 源一郎役
  • 「彼女はそこに立っていた」「みじめ」脚本・演出:御笠ノ忠次下北沢 小劇場B1(2016/1/27〜31)案山子堂/具合音芝居
  • 「座長芝居3」脚本・演出:高倉良文(2016/2/10〜2/14)
  • 「ソウサイノチチル」脚本・演出:えのもとぐりむ 愛知県芸術劇場 小ホール(2016/4/14〜17)
  • 「嘘つき歌姫」脚本・演出:えのもとぐりむ シアターサンモール(2017/2/16〜20)

マンハッタリー豊島役

  • 「座長芝居4」脚本・演出:高倉良文 原作:後藤ひろひと下北沢楽園(2017/4/4〜9)
  • 「舞台北斗の拳 ー世紀末ザコ伝説ー」脚本:川尻恵太 演出:村井雄ミスミ

東京ドームシティ シアターGロッソ

  • 聖地ポーカーズTRAD 黒帯三昧「TRUCE」脚本・演出:榎原伊知良 新宿シアターブラッツ(2017/12/13〜17)カメラマン役(主演)

プロデュース舞台[編集]

  • 円盤ライダーvol.1「SHAKEな夜」作・演出 菅野臣太朗(2006/10/22〜11/5)
  • 円盤ライダーvol.2「センチな春」作・演出 菅野臣太朗
  • 円盤ライダーvol.3「仕込んでいこう!」作・演出 菅野臣太朗
  • 円盤ライダーvol.4「MERRYなヤロー」作・演出 菅野臣太朗
  • 円盤ライダーvol.5「おかしな2人?」作・演出 菅野臣太朗
  • 「the sizzler」
  • 円盤ライダーvol.6 「ハートのレシピ♪」東京公演・大阪公演
  • 円盤ライダーvol.5-2 「おかしな2人?」名古屋公演
  • 円盤ライダーvol.7 「SHAKEな夜!」再演
  • 円盤ライダーvol.8「こじゃれたはるいちばん」作・演出 菅野臣太朗
  • 円盤ライダーvol.9「time」
  • 円盤ライダーvol.10「w氏の帰れない夜」脚本・演出:西田シャトナー
  • 円盤ライダーvol.11「東京バーグ」脚本・演出:御笠ノ忠次
  • 円盤ライダーvol.12「東京バーグ2」脚本・演出:御笠ノ忠次(2011/2/10〜2/28)
  • 円盤ライダーvol.13「SHERWOOD!!」脚本・演出:御笠ノ忠次
  • 円盤ライダーvol.14「仕込んでいこう〜新宿編〜」脚本・菅野臣太朗、演出:キタムラトシヒロ
  • 円盤ライダーvol.15「ステキなチェックメイト」脚本・演出菅野臣太朗(2012/6/14〜7/3)
  • 「オフ・ザ・レコード」脚本・演出三浦香(2012/9/26〜30)共同プロデュース
  • 円盤ライダーvol.16「メリーなヤロー☆2012」脚本・演出菅野臣太朗(2012/12/10〜24)
  • 朝劇第1話「丸の内の二人」(2013/5/13〜)脚本・演出:御笠ノ忠次 ロングラン公演
  • 円盤ライダーvol.17「ステキなタイミング」脚本・演出菅野臣太朗(2013/6/14〜6/30)
  • 朝劇第2話「サルバドルの大事件」脚本・演出:御笠ノ忠次 (2013/10/4〜)ロングラン公演
  • 朝劇第3話「彼女は誰のもの?」脚本・演出:御笠ノ忠次 (2014/4/1〜)ロングラン公演
  • 円盤ライダーvol.18「ステキなハプニング」脚本・演出:菅野臣太朗(2014/6/14〜6/30)
  • 朝劇第4話「キリマンジャロの憂鬱」脚本・演出:谷口健太郎 (2014/4/1〜) プロデュース・出演 ロングラン公演
  • 円盤ライダーvol.19「SHAKEな夜!星ヶ丘バージョン・中野バージョン」脚本・演出:菅野臣太朗(2014/10/1〜10/5)愛知県星ヶ丘NACOラウンジ HOGARAKA (2014/12/25〜28)中野ダーツバーCLOVER
  • 円盤ライダーvol.20「サツキノジジョウ」脚本・演出菅野臣太朗(2015/5/13〜5/31)明大前WIRED CAFE
  • 円盤ライダーvol.21「今宵はTURKEY」脚本・演出菅野臣太朗(2015/10/20〜10/25)星ヶ丘ボウル
  • 円盤ライダーvol.22「ノーキディング」脚本・演出谷口健太郎(2015/12/14〜30)鶯谷シャーウッド
  • 円盤ライダーvol.23「66-ロクロク-」代々木・人形町バージョン 脚本・演出菅野臣太朗(2016/5/16〜5/31)山野美容専門学校マイタワー27階 人形町
  • 円盤ライダーRPGvol.1「爆弾紳士の挑戦状」脚本・演出渡部将之(2016/06〜ロングラン公演)池袋円盤アジト 
  • 円盤ライダーvol.24「センチな秋。」脚本菅野臣太朗 演出渡部将之(2016/9/20〜10/2)星が丘テラス特設会場 星が丘フリンジ参加作品
  • 円盤ライダーvol.23-2「66-ロクロク-」渋谷シダックスバージョン 脚本・演出菅野臣太朗(2016/10/8〜10/10)シダックスカルチャービレッジ6階 渋谷総合文化祭参加作品
  • 円盤ライダーRPGvol.2「爆弾紳士の卒業試験」脚本・演出渡部将之(2016/11/19〜ロングラン公演)池袋円盤アジト
  • 円盤ライダーvol.25

10周年記念公演「ジュラシックな夜」 脚本・演出村井雄(2016/12/20〜25,2017/1/10~15) 山野美容専門学校マイタワー27階

  • 円盤ライダーvol.26

「僕の見た野茂英雄はテレビの中/ノーモアヒーローズ」 脚本・演出村井雄(2017/6/15~30) シダックス浅草雷門クラブ

  • 円盤ライダーRPGvol.3「爆弾紳士の指名手配」脚本・演出渡部将之(2017/07〜ロングラン公演)池袋円盤アジト
  • 星が丘フリンジ演劇祭 総合プロデューサー(2017/9/27~11/26)星ケ丘ボウル特設会場 参加劇団:劇団わに社、神木優、名古屋山三郎一座、劇団スマイル・バケーション
  • 円盤ライダーvol.27「66-ロクロク-星が丘編」 脚本・演出菅野臣太朗(2017/10/13〜22)
  • 円盤ライダーRPGvol.4「爆弾紳士の予告状~豪華客船を救え~」脚本・演出渡部将之(2017/11〜ロングラン公演)ダイヤモンドプリンセス号
  • 円盤ライダーvol.28「劇場版爆弾紳士」脚本・演出村井雄(2018/02/21〜03/12)山野美容専門学校マイタワー27階

吹き替え[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b AbemaTVと朝日放送による共同制作。

出典[編集]

  1. ^ a b c 渡部将之(出典:日本タレント名鑑)”. Yahoo!検索(人物). Yahoo Japan. 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月15日閲覧。