渥美火力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Crystal energy.svg 渥美火力発電所
あつみかりょくはつでんしょ
渥美火力発電所
種類 火力発電所
電気事業者 JERA
所在地 日本の旗 日本
愛知県田原市小中山町久エ森1-2
渥美火力発電所の位置(愛知県内)
渥美火力発電所
北緯34度39分14.8秒 東経137度03分59.1秒 / 北緯34.654111度 東経137.066417度 / 34.654111; 137.066417座標: 北緯34度39分14.8秒 東経137度03分59.1秒 / 北緯34.654111度 東経137.066417度 / 34.654111; 137.066417
3号機
発電方式 汽力発電
出力 70万 kW
燃料 原油、重油
熱効率 42.5%(LHV)
営業運転開始日 1981年5月
4号機
発電方式 汽力発電
出力 70万 kW
燃料 原油、重油
熱効率 42.5%(LHV)
営業運転開始日 1981年6月
公式サイト:渥美火力発電所
テンプレートを表示
伊良湖岬から望む渥美火力発電所

渥美火力発電所(あつみかりょくはつでんしょ)は、愛知県田原市小中山町久エ森にあるJERA石油火力発電所

概要[編集]

1971年に1号機が運転を開始、4号機までが建設された。その後、老朽化に伴い1、2号機の廃止が決定し、1号機は長期計画停止となり2号機は2004年に廃止された[1]。その後1号機は2017年度中に廃止されることが発表され、2017年12月26日に廃止された。[2][3]

石油火力発電所であるため原油高の影響を受けやすいほか、不況による電力需要の伸び悩みなどにより、3、4号機の現在の稼働率は25%である。

2019年4月、中部電力からJERAに移管された。

発電設備[編集]

  • 総出力:140万kW(2018年現在)[4]
  • 敷地面積:約108万m2
3号機
定格出力:70万kW
使用燃料:原油、重油
熱効率:42.5%(低位発熱量基準)
営業運転開始:1981年(昭和56年)5月
4号機
定格出力:70万kW
使用燃料:原油、重油
熱効率:42.5%(低位発熱量基準)
営業運転開始:1981年(昭和56年)6月

廃止された発電設備[編集]

1号機(廃止)
定格出力:50万kW
使用燃料:原油、重油
営業運転開始:1971年(昭和46年)6月-2001年(平成13年)9月31日
2号機(廃止)
定格出力:50万kW
使用燃料:原油、重油
営業運転期間:1971年(昭和46年) - 2004年(平成16年)3月31日

出典[編集]

関連項目[編集]