渦原実男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渦原 実男(うずはら じつお、1951年 - )は、日本の経営学者。専攻は流通論。二浪の末、横浜国立大学経済学部に入学、その後も苦学を重ねて旧神戸商科大学(現兵庫県立大学大学院修士課程を修了、経営学修士。遙か僻遠の北海道にて旭川大学経済学部講師などを経たのち、現在は本州を飛び越え西南学院大学商学部にて教授を務めている。2010年佐賀大学大学院工学研究科より「博士(学術)」(課程博士)を授与される。学位請求論文名は「総合小売業の業態展開とイノベーション」、審査員(主査)は岩永忠康・佐賀大学経済学部教授[1]。所属する学会は、日本流通学会、日本消費経済学会、日本商業学会、日本消費者教育学会[2]。主な社会活動としては、特定非営利活動法人コンシューマー福岡の理事[3]

参考文献[編集]

  1. ^ 平成21年度学位論文公聴会開催日時” (日本語). 佐賀大学理工学部. 2010年6月29日閲覧。
  2. ^ 『日米流通業のマーケティング革新』著者紹介” (日本語). 同文舘出版. 2010年7月8日閲覧。
  3. ^ 福岡市環境審議会議事録 (PDF)” (日本語). 福岡市 (2008年10月). 2010年7月4日閲覧。 “渦原 実男 西南学院大学教授・特定非営利法人コンシューマー福岡理事”