港南 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
港南
—  町丁  —
港南の位置(横浜市内)
港南
港南
港南の位置(神奈川県内)
港南
港南
港南の位置
座標: 北緯35度23分40.92秒 東経139度35分23.95秒 / 北緯35.3947000度 東経139.5899861度 / 35.3947000; 139.5899861
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
港南区
面積[1]
 - 計 1.131km2 (0.4mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 15,627人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 233-0003[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

港南(こうなん、: Kounan)は、横浜市港南区の町名。現行行政地名は港南一丁目から六丁目。住居表示実施済み区域。郵便番号は233-0003[3]

地理[編集]

港南区北東部に位置する。北西側が北から一丁目 - 三丁目、南東側が北から四丁目 - 六丁目となっている。一丁目 - 三丁目と四丁目 - 六丁目の間には港南中央通があり、直接接していない。町の多くは丘陵地の住宅地となっており、二丁目には京急自動車学校、四丁目には横浜刑務所、五丁目には横浜市立南台小学校と笹下中学校がある。

面積[編集]

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km2
港南一丁目 0.194
港南二丁目 0.240
港南三丁目 0.173
港南四丁目 0.184
港南五丁目 0.141
港南六丁目 0.199
1.131

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、港南2丁目1319番10の地点で18万2000円/m2となっている。[5]

歴史[編集]

沿革[編集]

1972年6月5日住居表示実施に伴い、笹下町上大岡町日野の一部から新設された[6]。町名は、地元の要望により、区名から採られた[7]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
港南一丁目 1,522世帯 3,150人
港南二丁目 1,783世帯 4,049人
港南三丁目 1,047世帯 2,152人
港南四丁目 778世帯 1,557人
港南五丁目 803世帯 1,615人
港南六丁目 1,485世帯 3,104人
7,418世帯 15,627人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

丁目 番地 小学校 中学校
港南一丁目 21番17〜28号
22番
横浜市立下永谷小学校 横浜市立港南中学校
1〜2番
4番〜13番1号
13番9号〜最終号
横浜市立南台小学校
その他 横浜市立相武山小学校
港南二丁目 全域
港南三丁目 全域
港南四丁目 全域 横浜市立南台小学校 横浜市立笹下中学校
港南五丁目 全域
港南六丁目 全域

交通[編集]

一丁目北東部は上大岡駅、一~三丁目南部と四~六丁目北部は港南中央駅が徒歩圏内となる。三丁目には室の木坂を通り南高校前方面、五・六丁目の境の桜坂には洋光台方面への路線バスが通る。四丁目南部は、近くの笹下釜利谷道路を通る路線バスが利用できる。

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注・参考資料[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 横浜市港南区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2011年1月17日閲覧
  7. ^ 『横浜の町名』1996年12月、横浜市市民局総務部住居表示課発行
  8. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。
  • 『県別マップル 神奈川県広域・詳細道路地図』2006年4刷 昭文社 ISBN 9784398626998