港陽監査法人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

港陽監査法人(こうようかんさほうじん)は、日本監査法人神奈川県横浜市中区に所在していた。2006年6月に解散。

沿革[編集]

同日、港陽監査法人は久野太辰被告が在宅起訴されたことを受け、代表社員から除名したとのコメントを発表。
  • 2006年6月に自主解散。

ライブドア事件との関連[編集]

証券取引法違反等に関する一連の事件が発生した、ライブドアの監査を担当していた同法人は2006年6月末をもって解散すると発表した。粉飾決算疑惑という重大な問題を見逃したとして、港陽との監査契約を解消する企業が相次いだことが要因とされる。港陽は、ライブドアの前身となるオン・ザ・エッヂ時代から監査を担当していた。特に粉飾決算を承認した点に絡んで、検察当局の捜査を受けたことにより契約先企業の監査業務を遂行できなくなったとされている。同法人は、上場企業8社(次節参照)の監査を担当していたが、既に契約解除について合意した。

過去に港陽との監査契約を結んでいた法人[編集]