湘南ベルマーレスポーツクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
特定非営利活動法人湘南ベルマーレスポーツクラブ
創立者 株式会社湘南ベルマーレ
団体種類 特定非営利活動法人
設立 2002年
所在地 平塚市
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 サッカースクール、ジュニアユース・ジュニアチーム、トライアスロンチーム、ソフトボールチーム運営、地域スポーツコミュニティーの推進
ウェブサイト 湘南ベルマーレスポーツクラブ(NPO法人)
株式会社湘南ベルマーレよりサッカースクールと、ユースを除く下部組織事業を譲渡・委譲
テンプレートを表示

湘南ベルマーレスポーツクラブ(しょうなんベルマーレスポーツクラブ)は、Jリーグ湘南ベルマーレ2002年4月に設立した特定非営利活動法人(神奈川県知事認証)である。

概要[編集]

地域密着型の総合型スポーツクラブを目指し、サッカー以外の競技に活動を広げると共に、地域のスポーツ振興活動を行っている。

サッカーでは、湘南ベルマーレ(株式会社法人)からジュニア及びジュニアユース部門を移管すると共に、小田原地区に中学生選抜チームの湘南ベルマーレ小田原OESTEを設立した。

また、Jリーグ百年構想に沿った総合的なスポーツクラブ作り定着を目指し、2001年6月にビーチバレーチームを、2001年12月にトライアスロンチームを発足し、2002年4月のNPO法人発足とともに、両チームが合流。さらに2005年2月にはソフトボールチームが発足した。トライアスロンチームは本来のトライアスロン活動にとどまらず、自転車ロードレースにも積極的に参加している。

2007年9月よりスタートする日本フットサルリーグに参戦する湘南ベルマーレフットサルクラブも、このスポーツクラブに含まれている。このフットサルチームは、神奈川県下の強豪チーム「P.S.T.C LONDRINA」のトップチームをベルマーレが傘下とした物で、サッカーチームとの関わりは無いが、将来的にはJリーグのシーズンオフ時にサッカー所属の選手がFリーグに参加できるシステムを模索していると、クラブカンファレンスなどでアナウンスがされている。

2013年4月1日、ソフトボール部門が厚木市ソフトボール協会の支援及び湘南ベルマーレ厚木女子ソフトボール後援会の運営に移管され、「厚木ソフトボールクラブ」に変更された[1]

2014年4月20日、7人制ラグビーチーム「Bell7」の発足を発表[2]

なお、2010年より活動している「湘南ベルマーレロードレーシングチーム」は同クラブの運営ではない。

サッカー部門[編集]

  • ジュニアユース
  • ジュニア(2011年3月をもって活動休止)
  • 湘南ベルマーレ小田原OESTE
  • 湘南ベルマーレサッカースクール

所属選手[編集]

ビーチバレー[編集]

トライアスロン[編集]

  • 中島靖弘(ヘッドコーチ)
  • 中込英夫(コーチ)
  • 若杉摩耶文(育成コーチ)
  • 益田大貴
  • 戸原開人
  • 若杉恵夢
  • 佐藤千佳

ソフトボール[編集]

2013年より厚木ソフトボールクラブへ移管。

フットサル[編集]

湘南ベルマーレフットサルクラブを参照

7人制ラグビー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]