湘南美術学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

湘南美術学院(しょうなんびじゅつがくいん)は、神奈川県にある芸大美術大学進学のための美術大学受験予備校である。愛称は「ショナビ」。神奈川県唯一の総合美術予備校[注釈 1]である。

概要[編集]

湘南美術学院の前身である「金沢アトリエ」の名称は、戦前鎌倉市材木座海岸にて画塾とした発足させた、洋画家の金沢重治(じゅうじ)[注釈 2]にちなんだものである。

学院長の尾竹由己は、明治から昭和初期にかけて活動した日本画家尾竹竹坡の孫にあたる。

歴史[編集]

1971年、鎌倉市材木座海岸にて戦前から続く湘南美術学院の前身、金沢アトリエを現学院長である尾竹由己が学生ながら前任者より引き次ぎ大船にて開塾した。

1996年、旧アトリエ同町内にて自社ビル設立に伴い、半世紀以上続いた「金沢アトリエ」から「湘南美術学院」へと改称した。同年、青葉台に学院初となる分校、横浜青葉台校の前身を新規開設した。

2016年[1]横浜駅西口に3校目となる横浜校を年明けにプレオープンし4月より正式に開校した。

所在地[編集]

学院出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 総合美術予備校とは美術大学の主要学部であるデザイン建築油画日本画彫刻工芸に対応した設置科を要している予備校をいう。
  2. ^ 金沢重治 東文研アーカイブデータベース - 東京文化財研究所

出典[編集]

  1. ^ 横浜校|芸大・美大受験総合予備校 湘南美術学院 ショナビ”. 湘南美術学院. 2017年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

  • 有限会社金沢アトリエ