湯沢インターチェンジ (秋田県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
湯沢インターチェンジ
出口(雄勝こまちIC方面側)
出口(雄勝こまちIC方面側)
所属路線 E13 湯沢横手道路東北中央自動車道
本線標識の表記 国道398号標識 国道13号標識 湯沢
三関IC (4.1 km)
(7.4 km) 十文字TB
接続する一般道 国道398号標識国道398号
供用開始日 1997年平成9年)6月26日
通行台数 x台/日
所在地 012-0031
秋田県湯沢市鶴館
テンプレートを表示

湯沢インターチェンジ(ゆざわインターチェンジ)は、秋田県湯沢市にある湯沢横手道路東北中央自動車道並行する一般国道自動車専用道路[1])のインターチェンジである。

当ICの構造はトランペット型となっている[2]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

当ICに料金所は設置されていないが、横手方面へ通行する場合は十文字TBにて料金を徴収する形となっている。山形方面へ通行する場合、料金は無料となる。

[編集]

E13 湯沢横手道路東北中央自動車道
三関IC - 湯沢IC - 十文字TB - 十文字IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山形県の高速道路 (PDF)”. 山形県 県土整備部 道路整備課 高速道路整備推進室. p. 2 (2015年7月). 2017年2月22日閲覧。
  2. ^ a b c 一般国道13号 湯沢横手道路 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. p. 3. 2016年12月31日閲覧。

関連項目[編集]