満天の星 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
満天の星
岡村孝子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 アルバム 年表
Ballade
1992年
満天の星
1993年
After Tone III
1994年
『満天の星』収録のシングル
テンプレートを表示

満天の星』(まんてんのほし)は、岡村孝子通算9枚目のオリジナルアルバム。1993年7月28日発売。発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。

解説[編集]

2ndアルバム「私の中の微風」以来、11作ぶり[1]に日本語の作品名がつけられた、9枚目のオリジナル・アルバム。

フジテレビバラエティ番組うれしたのし大好き』のエンディング・テーマで使用された16thシングル「笑顔にはかなわない」(1992年12月5日)のA・B面曲日本テレビ系「皇太子様・雅子様ご成婚スペシャル番組」のテーマソングに起用された先行17thシングル「フォーエバー・ロマンス」(1993年6月9日)が収録されている。うち、「卒業」と「フォーエバー・ロマンス」はシングルよりも演奏時間の長いアルバム・バージョンでの収録となった。

収録曲のうち、TOKYO FMで自身がラジオパーソナリティを務めた番組で好評だった「無敵のキャリア・ガール」がシングルカットされた。カップリング曲も同じく収録曲の「夢見る頃を過ぎても」。

1986年以降、6月から7月頃に新作アルバムが発売されることが多かったが、本作品リリース直後のラジオ番組内で早々に、「次回作は(発売日がレコーディング等の都合で)少しずれ込むかもしれませんが、よろしいでしょうか?」と発言した。実際、次回作『SWEET HEARTS』は翌年9月中旬に発売されている。

「OKAMURA TAKAKO CONCERT TOUR '93 FALL & WINTER "Catch A Shooting Star / 満天の星"」(18会場21公演)が開催された。

2001年6月20日には、価格を改定したリニューアル盤が再発売された(規格品番:FHCF-2519)。

収録曲[編集]

  1. 無敵のキャリア・ガール(5:46)
    • 18thシングルとしてリカットされた。
    • ライヴの定番曲で、会場全体が一気に盛り上がる[2]
  2. 夢見る頃を過ぎても(6:13)
  3. フォーエバー・ロマンス (Album Version)(5:52)
    • 17thシングルで、日本テレビ系「皇太子様・雅子様ご成婚スペシャル番組」テーマソング。
    • シングルよりも、ラストのサビのリフレインが長くなっている。
  4. 満天の星(6:18)
    • アルバム・タイトルチューン。
  5. 夏のスピード(5:09)
  6. ピリオド(5:16)
  7. 星空はいつも(4:20)
  8. 卒業 (Album Version)(4:38)
    • 16thシングル「笑顔にはかなわない」のカップリング曲。
    • BS-i ドラマ『恋する日曜日』エンディング・テーマ。
    • シングルバージョンとはエンディングが異なる。
  9. 笑顔にはかなわない(4:55)
    • 16thシングルで、フジテレビ系『うれしたのし大好き』エンディング・テーマ。
    • ライヴ会場からの中継であったが、上記番組で久しぶりのテレビ出演を果たした。
全作詞・作曲: 岡村孝子
編曲: 萩田光男 M-2・4・7・9 、田代修二 M-3・6・8 、清水信之 M-1・5

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 企画アルバム『Andantino a tempo』、セレクション・アルバムAfter Tone』『After Tone II』『Ballade』を含む。
  2. ^ 2007年開催のあみんライヴにおいても披露されており、その模様は『25th Anniversary Aming Concert Tour 2007 In the prime 〜ひまわり〜』のタイトルでDVD化もされた。