源済政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
源済政
時代 平安時代中期
生誕 天延3年(975年
死没 長久2年(1041年)2月
官位 正四位上播磨守従三位
主君 一条天皇三条天皇後一条天皇後朱雀天皇
氏族 宇多源氏
父母 父:源時中、母:藤原安親
兄弟 済政、信時、重時、惟時、朝任経相、則孝
源頼光
資通藤原能長室、藤原信家室、
藤原定頼正室
テンプレートを表示

源 済政(みなもと の なりまさ)は、平安時代中期の貴族宇多源氏大納言源時中の子。官位正四位上播磨守従三位

経歴[編集]

六位蔵人式部大丞を経て、長徳年間に従五位下叙爵阿波権守五位蔵人信濃守右少将左少将を経て右中将にまで昇るが、公卿昇進は果たせず、修理権大夫太皇太后宮亮など京官や、讃岐守近江守丹波守播磨守など地方官を歴任し、位階は正四位上に留まった。

管絃の名手としても知られ、宮中での御遊でしばしばを担当している[1][2]

官歴[編集]

脚注がないものについては『諸家伝』による。

系譜[編集]

『尊卑分脈』による。

脚注[編集]

  1. ^ 御堂関白記』寛弘元年二月七日条
  2. ^ 小右記』寛弘四年四月廿六日条
  3. ^ 『蔵人補任』(続群書類従完成会
  4. ^ 『枕草子』
  5. ^ 『長徳二年大間書
  6. ^ 権記』長徳四年二月十五日条
  7. ^ 『権記』長徳四年十一月五日条
  8. ^ 『権記』長徳四年十二月八日条
  9. ^ 『権記』長保二年正月二日条
  10. ^ 『権記』長保二年二月三日条
  11. ^ 『権記』長保二年四月七日条
  12. ^ 『権記』長保二年七月廿八日条
  13. ^ 『権記』長保二年十月九日条
  14. ^ 『権記』長保二年十二月廿一日条
  15. ^ 『権記』長保三年二月廿九日条
  16. ^ 『権記』長保三年五月十三日条
  17. ^ 『権記』長保三年十月一日条
  18. ^ 『権記』長保四年三月十日条
  19. ^ 『権記』長保五年二月十一日条
  20. ^ 小右記』寛弘二年正月十三日条
  21. ^ 御堂関白記』寛弘二年十一月十五日条
  22. ^ 『権記』寛弘三年六月廿一日条
  23. ^ 『御堂関白記』寛弘三年十二月廿六日条
  24. ^ 『小右記』寛弘四年四月廿六日条
  25. ^ 『御堂関白記』寛弘四年四月廿六日条
  26. ^ 『御堂関白記』寛弘五年十月十七日条
  27. ^ 『御堂関白記』寛弘元年十一月七日条
  28. ^ 『権記』寛弘元年十一月七日条
  29. ^ 『権記』寛弘六年四月五日条
  30. ^ 『御堂関白記』寛弘七年七月廿七日条
  31. ^ 『小右記』寛弘七年十一月廿八日条
  32. ^ 『権記』寛弘八年十一月十六日条
  33. ^ 『御堂関白記』長和二年九月十六日条
  34. ^ 左経記』寛仁元年九月廿日
  35. ^ 『左経記』寛仁四年十一月廿六日条
  36. ^ 『左経記』寛仁四年十二月廿六日条
  37. ^ 『権記』治安三年閏九月十九日条
  38. ^ 『権記』万寿三年正月十九日条
  39. ^ 『権記』万寿三年正月十九日条
  40. ^ 『左経記』寛仁四年八月廿九日条「讃岐前司済政」
  41. ^ 春記』長久二年三月廿七日条「播磨前守済政」
  42. ^ 『更級日記』勘物

参考文献[編集]