溝尾武夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

溝尾 武夫(みぞお たけお、1937年3月11日 - )は、日本の元スピードスケート選手である。北海道苫小牧市出身[1]、米国在住。

三協精機所属時の1960年スコーバレーオリンピックに出場、500m36位、1500m33位、5000m23位、10000m25位だった。

現役引退後の1971年渡米、ロサンゼルスで飲食店を経営、現在は回転すしチェーン店のオーナーである。

脚注[編集]