滋賀大阪電車内駅構内連続強姦事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

滋賀大阪電車内駅構内連続強姦事件(しがおおさかでんしゃないえきこうないれんぞくごうかんじけん)とは、2006年8月12月滋賀県列車内、構内で複数の女性が強姦された事件である。

目次

概要

8月

2006年8月3日午後9時20分頃、滋賀県湖南市石部南(当初の報道では大津市坂本)の男性解体工(逮捕時35歳)が、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線福井駅を出発した直後の富山駅大阪駅行き特急サンダーバード」車内で、大阪市内の女性会社員(当時21歳)の隣に座り「俺はヤクザだ」「逃げると殺す」などと脅し下半身を触るなどしたうえ、午後10時半頃から約30分間にわたりトイレに連れ込み強姦した(新大阪駅で下車した女性から被害届を受けた大阪府警2007年4月21日に逮捕)。

12月

2006年12月21日午後10時半頃、JR西日本湖西線堅田駅京都駅行き普通電車の乗客のいない先頭車両で、大津市の女性パート店員(同27歳)を脅し強姦した(滋賀県警が2007年2月13日に逮捕)。

その直後、京都駅で反対方向の電車に乗り換え、午後11時20分頃雄琴駅(現・おごと温泉駅)で下車、女子大生(同20歳)を脅し駅構内の男子トイレに連れ込み強姦した(滋賀県警が2007年1月17日逮捕)。

12月の事件で逮捕されたことがきっかけで、8月の事件に関与していたことが明らかになった。

判決

2008年1月17日、懲役18年の判決。

補足

加害者の男には前科があり、1999年6月に知人女性を乗用車内で強姦したとして滋賀県警に逮捕され、2003年5月には、JR西日本草津線の駅構内で女性会社員の背中を蹴るなどの暴力を振るい、再び同県警に逮捕されていた。

この事件がきっかけとなって、JR西日本が車内の緊急連絡ボタンの活用を広報したり、特急に女性専用指定席を設けるなどの対策を講じた。なお、女性専用指定席については、この事件より前から四国旅客鉄道(JR四国)が女性グループの利用を見込んで設置していた。

また、2007年4月21日毎日新聞では、「サンダーバード」車内の事件について『(異変に気付いていた付近の乗客は)「何をジロジロ見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌に通報もできなかったという』と報じ、その後、「見て見ぬふりを決め込むな」(毎日新聞社説)、「信じられない卑劣さ。日本人のモラルは地に堕ちたのではないか」(J-CASTニュース)というような報道が起こった。

関連項目

犯罪行為を見てみぬ振りする大衆の傍観的行為が決して現代社会や日本人に限るものではなく普遍的なものであるという事例

資料

  • Rosenthal, A.M. (1964). Thirty-Eight Witnesses: The Kitty Genovese Case. University of California Press. ISBN 0-520-21527-3. 

今日は何の日(10月19日

もっと見る