滋賀県立短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
滋賀県立短期大学
大学設置 1950年
創立 1944年
廃止 2005年
学校種別 公立
設置者 滋賀県
本部所在地 滋賀県彦根市八坂町1900
キャンパス 彦根キャンパス(滋賀県彦根市
草津キャンパス(滋賀県草津市
学部 工業化学科[1]
機械工学科[1]
建築学科[1]
文科[2]
家政学科[1]
  家政専攻[1]
  被服専攻[1]
食物学科[1]
幼児教育学科[1]
農学科[1]
農業土木学科[1]
農業経済学科[1]
第一看護学科→看護学科
第二看護学科[3][4]
テンプレートを表示

滋賀県立短期大学(しがけんりつたんきだいがく、英語: Shiga Prefectural College)は、滋賀県彦根市八坂町1900に本部を置いていた日本公立大学である。1950年に設置され、2005年に廃止された。大学の略称は県短。学生募集は2002年度まで[5]2003年度より滋賀県立大学に全面改組されたため短期大学は学生募集を停止し、2005年4月26日をもって正式廃止[6]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 滋賀県立短期大学は、滋賀県により1950年に設置された日本公立短期大学。最大で11学科体制のち10学科体制になっており、キャンパスが 2 つに分かれていた。滋賀県立大学開学に伴い、看護学科のみの1学科と大幅縮小された。

学風および特色[編集]

  • 滋賀県立短期大学は家政・工業・看護・農業のほか幼児教育といった多彩な教育を行っていた短大である。
  • 10学科と1学科2専攻は、当時全国の公立短大では最大の学科数を誇っていた。

沿革[編集]

  • 1944年 官立彦根工業専門学校および滋賀県立彦根高等女学校専攻科を設置。
  • 1947年 官立彦根工業専門学校が県立に移管。滋賀県立彦根高等女学校専攻科を滋賀県立女子専門学校に改組。
  • 1950年 滋賀県立短期大学開学。
    • 学芸科:彦根市芹川町に設置。
    • 工業科:彦根市池洲町に設置。旧来の滋賀県立彦根工業専門学校を改組発展する形で設置。
  • 1951年 学科の新設及び改組。
改組
  • 工業科を以下の学科体制に改組する。
    • 化学染織科
    • 機械紡績科
    • 建築科
増設
  • 家政科:文科と同じキャンパスに設置される。旧来の滋賀県立女子専門学校を一旦廃止してその翌年に改組発展する形で設置。
  • 学芸科→文科。1954年廃止
  • 1956年 滋賀県立農業短期大学を編入して3年制の農業科を設置する。
  • 1957年 学科を増設。
    • 機械紡績科
    • 建築科
    • 化学染色科
    • 農業科の課程を2年制に変更。
  • 1958年 学科を増設する。
    • 農業経済科:学生数 49、1[7]
    • 保育科:学生数 女38[7]
  • 1963年 学科名を改称。
    • 機械紡績科→機械科
    • 化学染色科→工業化学科
  • 1965年 食物科を増設(学生数:女74[8])。
  • 1968年 家政科を専攻分離。
    • 家政専攻
    • 被服専攻
  • 1970年 学科名の変更が行われる。
    • 機械科→機械工学科(学生数:男78[9]
    • 建築科→建築学科(学生数:男73、女6[9]
    • 家政科→家政学科(学生数:女163[9]
    • 食物科→食物学科(学生数:女98[9]
    • 保育科→幼児教育学科(学生数:97[9]
    • 農業科→農学科(学生数:男74、女11[9]
    • 農業土木科→農業土木学科(学生数:男42[9]
    • 農業経済科→農業経済学科(学生数:男55、女9[9]
  • 1972年 看護学科を増設(学生数:79[10])。
  • 1988年 新たに第一看護学科を新設(学生数:女40[11])。従来の看護学科を第二看護学科(学生数:女80[11]。1989年度より学生募集中止)とする。
  • 1990年3月31日付けで第二看護学科が正式廃止となる[6]
  • 1996年 3月29日をもって看護学科を除く9学科が廃止される[6]
  • 2002年 短期大学として最後の学生募集となる。
  • 2005年4月26日をもって正式廃止[6]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 彦根キャンパス(滋賀県彦根市八坂町1900)
  • 草津キャンパス(滋賀県草津市西渋川2-8-4)

象徴[編集]

  • 滋賀県立短期大学の学章は、篆刻化された「大學」の縦文字の下に長形六角形をV字型に2つ、かつ彦根城の亀甲を表す正六角形をその真ん中に1つ配している[12]
  • 学歌があり、永沢毅一が作詞・多田操が作曲していた[12]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

彦根キャンパス
家政部
  • 文科[2]
  • 家政学科[1]
    • 家政専攻[1]
    • 被服専攻[1]
  • 食物学科[1]
  • 幼児教育学科[1]
工業部
  • 機械工学科[1]
  • 建築学科[1]
  • 工業化学科[1]
看護部
  • 第一看護学科→看護学科
  • 第二看護学科[3]
草津キャンパス
農業部
  • 農学科[1]
  • 農業土木学科[1]
  • 農業経済学科[1]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

教職課程
資格
受験資格

附属機関[編集]

  • 附属図書館
  • 附属農場

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 滋賀県立短期大学の学園祭は例年、11月に行われていた[18]

スポーツ[編集]

  • 硬式野球が至って盛んで、かつて京滋リーグで活躍していた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

施設[編集]

キャンパス[編集]

彦根キャンパス[編集]

  • 使用学科:家政学科(家政専攻・被服専攻)・食物学科・幼児教育学科[19]・看護学科
  • 使用専攻科:なし
  • 使用附属施設:附属図書館
  • 交通アクセス:JR彦根駅からバスの便があった。琵琶湖付近にある現在の彦根市立病院がそれである。
  • 設備:床面積およそ1,400m2、鉄筋コンクリート造で2階建[18]

草津キャンパス[編集]

滋賀県立短期大学農業部・滋賀県農業試験場跡の碑(草津市西渋川)
  • 使用学科:農学科・農業土木学科・農業経済学科
  • 使用専攻科:なし
  • 使用附属施設:附属農場
  • 交通アクセス:JR東海道本線草津線草津駅が最寄りのとなっていた。
  • 設備:東海道本線と草津線とが分岐するあたりにキャンパスがあった。床面積はおよそ348m2と本部に比べれば狭小であった[18]

学生食堂[編集]

  • 滋賀県立短期大学の学生食堂(学食)は、本部である彦根キャンパスに設置されていた[18]

[編集]

  • 滋賀県立短期大学の寮は、家政部学生用の「さざなみ寮」と農業部学生用の「叡風寮」があった[18]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

  • 滋賀県立短期大学附属幼稚園を擁していた。

関連項目[編集]

滋賀県立短期大学関連書物[編集]

  • 『滋賀県立短期大学学術雑誌』:年度別シリーズがある。
  • 『滋賀県立短期大学開学20周年記念誌』
  • 『滋賀県立短期大学開学30周年記念誌』
  • 『滋賀県立短期大学開学40周年記念誌』
  • 『滋賀県立短期大学大学要覧』:年度別シリーズがある。
  • 上記ほか、多数あり。詳細は滋賀県立図書館のホームページで「横断検索」のところをクリックして「滋賀県立短期大学」の名称を入力すれば当短期大学に関する書籍が検索できる

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 学生募集は1994年度入学生まで。1996年3月29日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 1954年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b 学生募集は1988年度入学生まで。1990年3月31日付けで正式廃止。
  4. ^ もと、看護学科
  5. ^ 看護学科のみ。その他の学科・専攻はすべて1994年度入学生が最終募集。
  6. ^ a b c d 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』250頁より。
  7. ^ a b 昭和34年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)16頁より。
  8. ^ 昭和41年度版『総覧』25頁より。
  9. ^ a b c d e f g h 昭和46年度版『総覧』29頁より。
  10. ^ 昭和48年度版『総覧』30頁より。
  11. ^ a b 昭和64年度版『総覧』49頁より。
  12. ^ a b c 『大学要覧』(平成2年度)より
  13. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』48頁
  14. ^ 家政学科の前身
  15. ^ 機械工学科の前身
  16. ^ 建築学科の前身
  17. ^ 工業化学科の前身
  18. ^ a b c d e f g h 1989年度用『滋賀県立短期大学大学案内』より
  19. ^ ほか文科含む
  20. ^ 短大蛍雪』(2000年5月臨時増刊、2001年受験用432
  21. ^ 滋賀県立図書館に所蔵されている。

関連サイト[編集]