滋賀県道・京都府道35号大津淀線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
滋賀県道35号標識
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
京都府道35号標識
滋賀県道35号 大津淀線
京都府道35号 大津淀線
主要地方道 大津淀線
起点 滋賀県大津市追分町【地図
終点 京都府京都市伏見区下鳥羽広長町【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道36号標識
京都府道36号大津宇治線
Japanese National Route Sign 0024.svg 国道24号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道79号標識
京都府道79号伏見柳谷高槻線
阪神高速8号京都線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道30号標識
京都府道13号京都守口線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

滋賀県道・京都府道35号大津淀線(しがけんどう・きょうとふどう35ごう おおつよどせん)は、滋賀県大津市追分町から京都府京都市伏見区大手筋交点に至る府県道主要地方道)である。

概要[編集]

東海道の別ルートとして作られた大津街道がもとになっている。大津市から京都市山科区までと、伏見区深草飯食町から大手筋までの南向き一方通行の市街部分(師団街道及び京町通)は道幅は狭いが、それ以外は2車線の車道が確保されている。また、伏見大手筋商店街アーケードとなっており、毎日正午から午後8時までは歩行者専用道路となる(それ以外の時間帯は東行きの一方通行である)。

滋賀県と京都府の府県境部分では、「境界地にかかる主要府県道大津淀線の道路の管理および費用の負担に関する協定」により京都市山科区八軒屋敷町2番地以東を滋賀県が、同地以西を京都市が管理している。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

大津市の起点付近

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]