滋賀県道202号佐生五個荘線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
滋賀県道202号標識
拡張工事が進む五個荘川並町区間。

滋賀県道202号佐生五個荘線(しがけんどう202ごう さそごかしょうせん)は、滋賀県東近江市佐生町を起点に東近江市五個荘南交点に至る4.2kmの一般県道である。

概要[編集]

並行する道路が少なく、全線にわたって近江鉄道バス神崎線が通行し、1994年平成6年)には滋賀県道2号大津能登川長浜線と当県道とをつなぐきぬがさ街道(きぬがさ山トンネル)も開通したことから、交通量は少なくない。しかし、佐生町・五個荘日吉町間や五個荘金堂町付近を除いて道幅の狭い区間が多く、特に五個荘七里町や五個荘川並町付近では車両の離合も難しい。五個荘川並町区間などでは現在拡張工事が進められている。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]