滋賀県道263号丁野虎姫長浜線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
滋賀県道263号標識
滋賀県道263号丁野虎姫長浜線
路線延長 7.9km
制定年 1958年
起点 滋賀県長浜市小谷丁野町
終点 滋賀県長浜市十里
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

滋賀県道263号丁野虎姫長浜線(しがけんどう263ごう ようのとらひめながはません)は、滋賀県長浜市小谷丁野町を起点に同市十里[1]に至る7.9kmの一般県道

路線状況[編集]

姉川に架かる大井橋が2017年9月に自動車通行禁止となったため(「#水害」参照)、起点から終点まで連続して通行できるのはバイパスのみとなった。

重複区間[編集]

バイパス[編集]

  • 長浜市中野町附近
  • 長浜市消防本部前交点から大井まで

歴史[編集]

  • 1958年7月26日 二俣虎姫長浜線と認定
  • 1959年3月9日 丁野虎姫長浜線に訂正

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

水害[編集]

2017年8月8日未明、台風5号の影響による大雨(上流の米原市で24時間で264.5mmの降雨を記録)で姉川長浜市大井町付近で氾濫し、一時住民約550人が避難する事態となり床上浸水1戸床下浸水15戸の被害が出た。氾濫箇所は県道263号を通すために堤防を一部切り取っている切通し[2]だった[3][4]1993年、現場の下流約100mに新大井橋(県道263号バイパス)ができたが、生活道路として切通しは残されていた[5]。9月16日に切り通しは氾濫のおそれがないように県によって封鎖された。2018年夏頃までに堤防をつなぎ完全に閉鎖される[6][7]。大井橋は自動車通行禁止となった[8]。歩行者・自転車は迂回路を経由して通行できるが、大井橋は将来廃止される予定である[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]