滋賀県道345号志賀インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
滋賀県道345号標識

滋賀県道345号志賀インター線(しがけんどう345ごう しがインターせん)は、滋賀県大津市木戸を起点に国道161号琵琶湖西縦貫道路(湖西道路)志賀インターチェンジに至る一般県道である。

概要[編集]

滋賀県道558号高島大津線志賀駅口交点と国道161号(湖西道路・志賀バイパス)志賀インターチェンジを結ぶ。

路線データ[編集]

  • 起点 : 大津市木戸字井堰197番8地先(志賀駅口交差点)
  • 終点 : 大津市荒川字茅ヶ畑621番3地先(志賀インターチェンジ)
  • 路線延長 : 822.0m[1]

歴史[編集]

  • 1986年昭和61年)6月25日 : 湖西道路志賀インターチェンジの取り付け道路として開通。
  • 2005年(平成17年)3月25日 : 湖西道路を国土交通省と滋賀県が買収、国道161号に認定。
  • 2015年(平成27年)4月1日 : 道路管理者を国土交通省から滋賀県へ移管、滋賀県道345号志賀インター線となる[2]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 大津市

接続する道路[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]