滝兵右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

4代[1] 滝 兵右衛門(たき へいえもん[2]/ひょうえもん[1]1843年6月11日(天保14年5月14日[3]) - 1918年大正7年)1月27日[2])は、明治から大正時代前期の政治家実業家貴族院多額納税者議員

経歴[編集]

尾張国丹羽郡東野村(古知野町を経て現江南市)出身[1]1875年(明治8年)名古屋へ進出し、先代が築いた呉服太物商絹兵を拡張し滝兵右衛門商店とした[1]。さらに京都、東京に支店を出し1912年(大正元年)11月[3]滝兵商店(現タキヒヨー)を組織した[1]

ほか、名古屋銀行頭取、愛知織物、帝国撚糸各社長、尾張紡績取締役、関西鉄道監査役、名古屋市参事会員、同市会議員などを歴任した[4]1897年(明治30年)愛知県多額納税者として貴族院議員に互選され、同年9月29日[5]から1904年(明治37年)9月28日まで在任した[4]

親族[編集]

  • 四男[3]:滝信四郎(実業家)[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 愛知県姓氏歴史人物大辞典編纂委員会 1991, 499頁.
  2. ^ a b 衆議院、参議院 編 1960, 201頁.
  3. ^ a b c 『財界物故傑物伝』下巻、72-74頁。
  4. ^ a b 衆議院、参議院 編 1960, 208頁.
  5. ^ 『官報』第4275号、明治30年9月30日。

参考文献[編集]

  • 実業之世界社編輯局編『財界物故傑物伝』下巻、実業之世界社、1936年。
  • 衆議院、参議院 編 『議会制度七十年史 第1』 大蔵省印刷局、1960年http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3034963 
  • 愛知県姓氏歴史人物大辞典編纂委員会 編著 『愛知県姓氏歴史人物大辞典』 角川日本姓氏歴史人物大辞典23、角川書店、1991年。ISBN 4040022300。