滝沢川 (飯綱町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
滝沢川
水系 一級水系 信濃川
種別 一級河川
延長 4.578 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 信濃町大字大井字西谷地
河口・合流先 八蛇川長野県飯綱町
流域 長野県
テンプレートを表示

滝沢川(たきざわがわ)は、長野県信濃町から飯綱町まで流れる一級河川

概要[編集]

信濃町大字大井字西谷地1904番地(旧富士里小学校西前)を上流端とし、八蛇川との合流点までの延長4,578mの一級河川である。

黒河川として[編集]

「長野県町村誌」では、黒川村(現飯綱町大字黒川)の中でこの川を黒河川と称して次のように解説している。「源を黒姫山の麓にて鳥居川を分流し、大井・穂並の両村を貫流して数カ村の流末、及び旧霊仙寺村、旧霊仙寺の大門より発する流水と会し、字祖父窪井に入り下流一流となり黒河川と称し、樽川と会し、古町村[1]地内にて鳥居川の分流と会し、曲流して古町、黒川の堺を流れ、黒川村に入り数派に分け田用水となす」

支流[編集]

  • 樽川(たるがわ)
  • 大門川(だいもんがわ)
  • ソブ川(そぶがわ)

流域の自治体[編集]

長野県

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 現飯綱町大字古町

参考文献[編集]

  • 牟礼村誌・学校誌編纂委員会『牟礼村誌』上巻、336-337頁。