漆黒のシャルノス -What a beautiful tomorrow-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

漆黒のシャルノス
- What a beautiful tomorrow -
対応機種 DVD-ROM for Windows98se later (含Vista)
発売元 Liar-soft
発売日 2008年11月21日
ジャンル スチームパンク・ホラー
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
エンディング数 1
セーブファイル数 100
メディア DVD-ROM 1枚
画面サイズ 800×600
BGMフォーマット ogg
キャラクターボイス パートボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ 既読・未読設定可能
オートモード あり

漆黒のシャルノス~What a beautiful tomorrow~』(しっこくのしゃるのす)は、2008年11月21日ライアーソフトから発売されたアダルトゲーム。 ライアーソフトの第24作であり、スチームパンク・ホラーADVと銘打っている [1]。 企画原案・シナリオは桜井光。全10幕。

目次

作品概要

漆黒のシャルノス - what a beautiful tomorrow -』はライアーソフトが過去に発表した『蒼天のセレナリア』、『赫炎のインガノック』と世界観を共有する作品である [2]。 また、公式サイトには天野佑一の企画の下、桜井がシナリオの一部を手がけたANGEL BULLETも世界観を共有していることをほのめかす記述がある [3]

『セレナリア』、『インガノック』同様、地名等には『ディファレンス・エンジン』を始めとするスチームパンククトゥルフ神話からの影響がある。キャラクターにおいてはシャーロック・ホームズシリーズ登場人物やイギリス文学関係者が数多く登場することも特色のひとつである。その他に大デュマモンテ・クリスト伯(巌窟王)からも影響を受けている[4]

音楽はマッツミュージックスタジオによるもので、オープニング、エンディングのボーカル2曲を含む全15曲が使用されている。ケルトを意識したオープニング曲『dorchadas』はゲール語で「暗闇」を意味する。また、アコーディオンに蛇腹姉妹として知られる藤野由佳を起用したことでも話題を呼んだ。藤野の起用はボーカルのRitaの強い希望によるものである [5]

本作は18禁指定作品ではあるが、直接的な性的描写に重点を置いていない。ベッドシーンを映したCGにおいても乳首は描写されているが、性器は描写されていない。このため、モザイク処理されたCGが1枚もない。アダルトゲームとしては異例の作品といえるが[6]、2008年2ch葱板ベストエロゲで9位になるなどユーザからの評価が高い作品のひとつである [7]。 また、アダルトゲーム専門小売店げっちゅ屋2008年11月の月間売り上げランキングでは9位になるなどセールス面でも好評であった [8]

ストーリー

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

舞台

1905年の英国首都ロンドンが舞台。史実とは異なりヴィクトリア女王は健在である[9]。機関(エンジン)文明の中心地で煤煙のために青空は見えない。このため外出時には傘を煤よけのために使う。また、北方の異境であるカダス地方[10]と交易がある唯一の都市であり、交易のために飛行船が飛び交う。

「エイダ主義」[11]によって女性の社会進出が進む。一方若い女性が公共の場でオスカー・ワイルドサロメについて話すのは憚れるようである[12]。「王立碩学院」という男女共学の高等教育機関があり、主人公のメアリ、その友人のシャーロット、アーシェリカも通っている。

キャラクター

一部のキャラクターに声がついている。

メアリ・クラリッサ・クリスティ
かわしまりの
本作の主人公。「王立碩学院」で史学を学ぶ女学生。どんなときでも決してあきらめない性格。父親とは死別、母親は「北央帝国」[13]の研究所に勤めているため、下宿先にて一人暮らしをしている。絵本を書くことを趣味とし、シャーロットにも見せている。フランケンシュタインなどで知られる作家メアリー・シェリー[14]が目標であり、彼女の物語は愛の物語と考えている[12]史実では「ミステリの女王」と呼ばれる作家である。
The M
声 : 越雪光
シャーロット・ブロンテ
声:野月まひる
アーシェリカ・ダレス
声:金田まひる
メアリ、シャーロットの友人。「王立碩学院」で数学を学ぶ女学生。外見は幼いが細かいところにもよく気づき、明るい性格でムードメーカー的存在である。ハワードと婚約している。史実ではアメリカ合衆国の男性作家、編集者であり、ハワードの作品群を体系化したことなどで知られる。なお、1909年生まれであり、1905年には生まれていない。
モラン大佐
声:桜川未央
シャーロック・ホームズ
バロン・ミュンヒハウゼン
ハインツ・ヘーガー
涙の少女(バンシー)
ハワード・フィリップス
ドナ・ワーグマン
声:中家志穂
マリー・ハドスン
声:桜川未央
ジョージ・レストレイド
ケインズ&アンリ
声:金田まひる&歌織
クローディア・アクランド
声:桜川未央
ベル・ウェブ
声:歌織
アーサー・コナン・ドイル
ザック・マーレイ
ロビン・ファネル
声:野月まひる
影人間
教授
ヨゼフ・チャペック
第1幕と第2幕に登場する壮年の男性。機関学と社会学を修めた東欧の碩学であり「王立碩学院」にて客員教授を務めている。シャーロットも教え子のひとり。碩学院にて「チャペック研究会」を主催している。穏やかな紳士ではあるが、愛用している鞄を常に抱えているなど、不可解な点があり学院生からは薄気味悪いと思われている。史実同様作品にてロボットという単語をつけた[15]史実では画家作家である。また、1887年生まれであり1905年当時では壮年とは言い難い。1945年ベルゲン・ベルゼン強制収容所にて亡くなる。
ヴァイオラ・バスカヴィル
声:中家志穂
ウィンストン・チャーチル
エド・オニール
ブラム・ストーカー
ヘンリー・アーヴィング
声:かわしまりの
ジェーン・ドゥ
声:歌織
エリー・バインホルン
声:中家志穂

スタッフ

  • 企画原案・シナリオ:桜井光
  • 原画・キャラクターデザイン:AKIRA
  • BGM:Blueberry&Yogurt/マッツミュージックスタジオ
  • 主題歌『dorchadas』
    作詞・歌:Rita/作・編曲:Blueberry&Yogurt/Violin:kanaco/Accordion藤野由佳
  • エンディング曲『Saudade』
    作詞・歌:Rita/作・編曲:Blueberry&Yogurt

ウェブノベル

ライアーソフトの『漆黒のシャルノス』公式サイトで閲覧することが出来る。『ナイハーゴの灰葬』前編と中編が公開中であり、後編は7月1日に公開予定である。内容は本編の後日談であるため、本編クリア後に読むのが望ましい。

[ヘルプ]
  1. ^ ライアーソフト. "ライアーソフト第24弾漆黒のシャルノス公式サイト" (日本語). 2009-03-18 閲覧。
  2. ^ Getchu.com. "漆黒のシャルノス~What a beautiful tomorrow~" (日本語). 2009-03-18 閲覧。
  3. ^ ライアーソフト. "『本、小説なるもの』" (日本語). 漆黒のシャルノス公式サイト. 2009-03-18 閲覧。
  4. ^ 「待て、しかして希望せよ」がストーリーのキーワードである。
  5. ^ Rita (2008-09-30). "シャルノスOPムービー公開です!!" (日本語). 超りある。. 2009-03-18 閲覧。
  6. ^ 『インガノック』も同様に性器の描写がないためモザイク処理が施されたCGがない。
  7. ^ カレー好き集計人 ◆83j4klZGf6; エロゲネタ&業界板有志. "ベストエロゲ投票集計結果" (日本語). 2009-03-18 閲覧。
  8. ^ Getchu.com. "2008年・11月セールスランキング!" (日本語). 2009-03-20 閲覧。
  9. ^ 史実では1901年に没している。
  10. ^ 地名の由来はクトゥルフ神話から。『セレナリア』、『インガノック』の舞台である。
  11. ^ レイディ・エイダは『セレナリア』に登場する。
  12. ^ a b 第1幕『灰燼の王/前編』
  13. ^ 『セレナリア』に登場する帝国である。
  14. ^ 『セレナリア』のファンディスクに登場し、セレナリアでは「物語る姫」と呼ばれている。
  15. ^ 第2幕

関連項目

今日は何の日(9月18日

もっと見る